sphe

YASUSHI IKEI

池井 寧


首都大学東京大学院システムデザイン研究科システムデザイン専攻 情報科学域 教授

日本バーチャルリアリティ学会,IEEE CS, ACM, ヒューマンインタフェース学会,日本機械学会,計測自動制御学会,ロボット学会,情報処理学会等の会員,日本バーチャルリアリティ学会元副会長,評議員・フェロー

Awards



優秀プレゼンテーション賞, 疑似歩行感を身体近傍空間の大きさで測る,雨宮智浩, 北崎充晃, 池井 寧, ヒューマンインタフェースシンポジウム2019, 2019.9.4.

最優秀技術賞   Siggraph Asia 2018, Best Virtual and Augmented Reality Tech Award, FiveStar VR: Shareable Travel Experience through Multisensory Stimulation to the Whole Body, 2018.12.5

羽倉賞奨励賞,TwinCam Go: 遠隔運動視点リアルタイム全天周立体視体験システム,2018年11月15日,一般財団法人 最先端表現技術利用推進協会

Innovative Technologies 2018表彰,2018年, TwinCam Go:全天球立体映像と回転制御椅子による搭乗感覚のリアルタイム共有, 幕張メッセ、DCAJ, 経済産業省, 2018.11.14

Innovative Technologies+ 2017表彰,2017年, TWINCAM:全天球リアルタイム立体視テレプレゼンスシステム, 日本科学未来館、経済産業省, DCAJ, 2017.10.27

日本バーチャルリアリティ学会 論文賞(第18回,2017)「歩行を模擬した足底振動刺激による身体近傍空間の拡張」

日本バーチャルリアリティ学会 論文賞(第16回,2014.9.18),「座面上の触仮現運動が及ぼす視覚誘導性自己運動感覚の速度知覚変化」

Innovative Technologies表彰,2012年, 追体験のためのバーチャル身体技術,経産省Innovative Technologies表彰,2012.10  Digital Contents EXPO 2012, 日本科学未来館,経済産業省, 2012.10

Best Paper Award, 18th International Conference on Virtual Systems and Multimedia,  A multisensory VR system exploring the Ultra-Reality, 2012.9.2

ヒューマンインタフェース学会学術奨励賞, 触覚ディスプレイにおける周波数混合制御法に関する研究,ヒューマンインタフェースシンポジウム, 2008.3.14

日本バーチャルリアリティ学会貢献賞受賞,2006.5.27

ヒューマンインタフェース学会研究会賞, ウェアラブル電子記憶術システムiFlashBackにおける映像支援リハーサル効果, 2004

Honorable Mention Paper Award of International Conference on Artificial Reality and Telexistence 2004, Tactile Sensation Measurement for the Design of a Vibratory Haptic Display, ICAT2004

日本バーチャルリアリティ学会 論文賞, 振動ピン配列と高さマップによる触覚テクスチャの提示, 2002

ARTICLE, BOOK CHAP



解説ほか

池井 寧,バーチャルリアリティによる身体的追体験,バイオメカニズム学会誌,Vol. 43, No. 1, pp. 17-22, 2019

池井 寧,第8章 第8節 五感情報を活用した超臨場感体験システムと応用可能性,「VR/AR技術の開発動向と最新応用事例」,株式会社 技術情報協会,2018

池井 寧,五感技術の研究開発と人工知能の可能性,AROMA RESEARCH, Vol. 18, No. 2, pp. 144-148, 2017-5 (ack: NICT, kiban A, Scope)

池井 寧、広田光一、雨宮智浩、阿部浩二、 超臨場感,感覚デバイス開発--機器が担うヒト感覚の生成・拡張・代替技術,第2編第1章,pp. 333-346, 2014

池井寧, 阿部浩二, 広田光一, 雨宮智浩,超臨場感:バーチャル身体による追体験,次世代ヒューマンインタフェース開発の最前線, 第3編第7章第1節,株)NTS,2013

池井 寧,機械工学便覧α7:「情報・ソフトウェア」,第2章4節 組み込みシステム,pp. 35-38, 2006

池井 寧,触感ディスプレイの開発,超五感センサの開発最前線,第2編4章13節,(株)エヌ・ティー・エス,2005

廣瀬通孝,池井 寧,他14名,”バーチャルリアリティの基礎,第3部VR世界の構成手法”,pp. 9-22, 100-106, 培風館,2000

池井 寧,機械工学事典,,平成9年8月,日本機械学会(丸善), 分担執筆

池井 寧、バーチャル・リアリティの歴史,情報処理学会(編)、新版 情報処理ハンドブック、12-2章、オーム社、1995

池井 寧、ニューロ・ファジィ・AIハンドブック、計測自動制御学会(編)、1994

池井 寧、人工現実感、機械工学年鑑、日本機械学会誌Vol. 97, No. 909, p. 698, 1994

池井 寧,自律分散のロボットとマイクロマシン,日本機械学会講習会教材 No. 910-88,pp. 41-52, 1991.

Papers

Michiteru Kitazaki, Takeo Hamada, Katsuya Yoshiho, Ryota Kondo, Tomohiro Amemiya, Koichi Hirota, Yasushi Ikei, Virtual walking sensation by pre-recorded oscillating optic flow and synchronous foot vibration, i-Perception, 2019.

Honoka Haramo, Vibol Yem, Yasushi Ikei, Makoto Sato, Wearable Stick-Slip Display on Fingertip to Reproduce Rubbing Sensation, IDW '19, 2019.

Vibol Yem, Ryunosuke Yagi, Yasushi Ikei, SmartSim: Combination of Vibro-Vestibular Wheelchair and Curved Pedestal of Self-Gravitational Acceleration for Road Property and Motion Feedback, Siggraph Asia 2019, XR Presentations, 2019.

Vibol Yem, Reon Nashiki, Tsubasa Morita, Fumiya Miyashita, Tomohiro Amemiya, Yasushi ikei,TwinCam Go: Proposal of Vehicle-Ride Sensation Sharing with Stereoscopic 3D Visual Perception and Vibro-Vestibular Feedback for Immersive Remote Collaboration, Siggraph Asia 2019, Emerging Technologies, 2019.

雨宮智浩,北崎充晃,池井 寧,上下揺と旋回の受動的身体運動による疑似歩行感覚の生成,日本バーチャルリアリティ学会誌,Vol. 24, No. 4, 2019.

Tsubasa Morita, Vibol Yem, Yasushi Ikei, Vibro-Vestibular Wheelchair for Motion Sensation and Road Material Property Feedback, IEEE World Haptic Conference 2019, (Tokyo), 2019.

Vibol Yem, Yasushi Ikei, Hiroyuki Kajimoto, Forward-Flexion Illusionary Force in Thumb-Index and Middle Fingers with Electrical Stimulation for Stickiness Haptic Feedback, IEEE World Haptic Conference 2019, (Tokyo), 2019.

Michiteru Kitazaki, Takeo Hamada, Katsuya Yoshiho, Ryota Kondo, Tomohiro Amemiya, Koichi Hirota, Yasushi Ikei, Virtual walking sensation by pre-recorded oscillating optic flow and synchronous foot vibration, i-Perception, 2019.

Tomohiro Amemiya, Michiteru Kitazaki, Yasushi Ikei, Resizing of the Peripersonal Space for Different Step Frequencies of Vibrations at the Soles, IEEE World Haptic Conference 2019, (Tokyo), 2019.

金子 拓史, ヤェム ヴィボル, 池井 寧,バーチャル歩行感覚生成のための下肢運動感覚と腱電気刺激の併用提示手法,日本バーチャルリアリティ学会論文誌,24(2), pp. 143-152, 2019.

池井 寧, 広田 光一, 阿部 浩二, 雨宮 智浩, 佐藤 誠, 北崎 充晃,身体的追体験の概念の提案と一部機能の試験実装―多感覚・運動情報提示による歩行・走行体験の共有,日本バーチャルリアリティ学会論文誌,24(2), pp. 153-164, 2019.

Kouichi Shimizu, Vibol Yem, Kentaro Yamaoka, Gaku Sueta, Tomohiro Amemiya, Michiteru, Kitazaki, Yasushi Ikei, Rendering of Virtual Walking Sensation by a Vestibular Display, HCII 2019, 2019.

雨宮智浩,北崎充晃,池井 寧,疑似歩行感を身体近傍空間の大きさで測る,ヒューマンインタフェースシンポジウム,2019, 同志社,2019.

Tomohiro Amemiya, Michiteru Kitazaki, Yasushi Ikei, Remapping peripersonal space by using foot sole vibrations without any body movement, Psychological Science, 2019.

Reon Nashiki, Vibol Yem, Tomohiro Amemiya, Yasushi Ikei, Footstep Sound for Suppression of VR Sickness and Promotion of Sense of Agency, ICAT2019, 2019.

Yujin Suzuki, Vibol Yem, Koichi Hirota, Tomohiro Amemiya, Michiteru Kitazaki, Yasushi Ikei, Airflow Presentation Method for Turning Motion Feedback in VR Environment, ICAT2019, 2019.

F. Miyashita, T. Amemiya, M. Kitazaki, K. Kasamatsu, V. Yem, Y. Ikei, Visual Presentation for Sports Skill Learning in VR, ICAT2019, 2019.

G. Sueta, N. Saka, V. Yem, T. Amemiya, M. Kitazaki, M. Sato, Y. Ikei, Generation of Walking Sensation by Upper Limb Motion, ICAT2019, 2019.

Tsubasa Morita, Vibol Yem, Tomohiro Amemiya and Yasushi Ikei, Vehicle-Ride Sensation Sharing for Immersive Remote Collaboration with Vestibular Haptic Chair to reduce VR Sickness, ICAT2019, 2019.

K. Yamaoka, R. Koide, T. Amemiya, M. Kitazaki, V. Yem, Y. Ikei, Rendering of Walking Sensation for a Sitting User by Lower Limb Motion Display , ICAT2019, 2019.

Ryunosuke Yagi, Toi Fujie, Tomohiro Amemiya, Michiteru Kitazaki, Vibol Yem, Yasushi Ikei, VR Sickness Reduction in Stereoscopic Video Streaming System ‘TwinCam’ for a Remote Experience , ICAT2019, 2019.

Yuasa Y., Tamura H., Vibol Y., Ikei Y., Amemiya T., Kitazaki M., System for Body Motion Capture While Moving in Large Area, ICAT2019, 2019.

Honoka Haramo, Vibol Yem, Yasushi Ikei, Wearable Stick-Slip Display on Fingertip to Reproduce Rubbing Sensation, IDW2019, 2019.

藤澤覚司,濱田健夫,池井 寧,北崎充晃,食物の旅:視,触,聴覚提示による消化器官内の這い回り体験,日本バーチャルリアリティ学会論文誌,Vol. 24,No. 4, 2019.

梨木玲穏,ヤェム ヴィボル ,雨宮智浩 ,北崎充晃,池井 寧,VR体験における足底振動の効果に関する研究,第24回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,2019.

鈴木勇仁,ヤェム ヴィボル,広田光一 ,雨宮智浩,北崎充晃,池井 寧,VR空間中の旋回移動のための気流提示手法に関する研究,第24回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,2019.

宮下史也,雨宮智浩,北崎充晃,笠松慶子,ヤェム ヴィボル,池井 寧,身体運動感覚の伝承のための視覚提示手法,第24回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,2019.

末田 岳, 阪 直幸, Vibol Yem, 雨宮智浩, 北崎充晃, 佐藤 誠, 池井 寧,旋回歩行感覚を与える刺激提示手法に関する研究,第24回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,2019.

森田 翼,ヤェム ヴィボル,雨宮 智浩,池井 寧,遠隔共同作業のための搭乗感覚共有システムに関する研究,第24回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,2019.

山岡憲太郎,小出 蓮,ヤェム ヴィボル,雨宮智浩),北崎充晃,池井 寧,座位・立位時の下肢運動提示による歩行感覚,第24回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,2019.

八木龍之介,藤江柊生,雨宮智浩,北崎充晃,ヤェム ヴィボル,池井 寧,遠隔体験の臨場感向上手法に関する研究,第24回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,2019.

湯淺雄介,田村秀貴,ヤェム ヴィボル,雨宮智浩,北崎充晃,池井 寧,歩行運動の移動型計測手法に関する研究,第24回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,2019.

海野みのり,清水広一,雨宮智浩,北崎充晃,ヤェム ヴィボル,池井 寧,歩行感覚の生成における能動感と受動感に関する研究,第24回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,2019.

原茂 帆乃夏,ヤェム ヴィボル ,池井 寧,ウェアラブル回転円筒型接触子によるなぞり感覚の再現,第24回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,2019.

雨宮智浩, 北崎充晃, 池井 寧, 疑似歩行感を身体近傍空間の大きさで測る, ヒューマンインタフェースシンポジウム2019, 3T-P24, 2019.

Koichi Shimizu, Yasushi Ikei, Tomohiro Amemiya, Koichi Hirota, and Michiteru Kitazaki, Vestibular Display for Walking Sensation in a Virtual Space, C. Stephanidis (Ed.): HCII Posters 2018, CCIS 851, pp. 334-339, 2018.

Masato Kurosawa, Yasushi Ikei, Yujin Suzuki, Tomohiro Amemiya, Koichi Hirota, and Michiteru Kitazaki, Airflow for Body Motion Virtual Reality, S. Yamamoto and H. Mori (Eds.): HIMI 2018, LNCS 10904, pp. 395-402, 2018.

嶋田 拓海,上正原 陽,Vibol Yem,雨宮 智浩,池井 寧,佐藤 誠,北崎 充晃:接線力と法線振動による皮膚触覚ディスプレイの特性, 第 23 回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集, 2018.

末田 岳,阪 直幸,Yem Vibol,池井 寧,雨宮智浩,北崎充晃:上肢運動ディスプレイによるバーチャルリアリティ歩行の表現, 第 23 回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集, 2018.

嶋田拓海,上正原陽,Yem Vibol,雨宮智浩,池井 寧,佐藤 誠,北崎充晃, 接線力と法線振動による皮膚触覚ディスプレイの特性,2018年度第1回VRと超臨場感研究会, pp. 8-9, 2018.

Yem Vibol,池井 寧,梶本 裕之, 指先における電気刺激と機械刺激を併用した触覚ディスプレイ,2018年度第1回VRと超臨場感研究会, pp. 9-10, 2018.

田村秀貴,池井寧,Yem Vibol,雨宮智浩,北崎充晃,リアルタイム追体験のための移動型計測手法に関する研究,2018年度第1回VRと超臨場感研究会, pp. 11-12, 2018.

吉田圭佑, 池井 寧,Yem Vibol,雨宮智浩, 北崎充晃,リアルタイム画像計測による身体運動認識に関する研究,2018年度第1回VRと超臨場感研究会, pp. 13-14, 2018.

小野裕貴, Yem Vibol,池井 寧,雨宮智浩,北崎充晃,VR追体験におけるアバタの特性に関する研究,2018年度第1回VRと超臨場感研究会, pp. 15-16, 2018.

清水広一,池井寧,Yem Vibol, 雨宮智浩,北崎充晃,歩行の身体的追体験における能動性と受動性に関する研究,2018年度第1回VRと超臨場感研究会, pp. 17-18, 2018.

梨木玲穏, 田代研人,池井 寧,Yem Vibol,雨宮智浩,北崎充晃,リアルタイム遠隔体験のため映像提示における処理時間に関する研究,2018年度第1回VRと超臨場感研究会, pp. 19-20, 2018.

藤江柊生,森田 翼,Yem Vibol,池井 寧,雨宮智浩,北崎充晃,遠隔体験のためのテレエクスペリエンスシステムに関する研究,2018年度第1回VRと超臨場感研究会, pp. 21-22, 2018.

森田 翼,藤江 柊生,Yem Vibol,池井 寧,雨宮智浩,北崎充晃,全天球リアルタイム立体視テレエクスペリエンスシステムのVR酔い特性,2018年度第1回VRと超臨場感研究会, pp. 23-24, 2018.

宮下史也,池井 寧,Yem Vibol,雨宮智浩,笠松慶子,北崎充晃,身体運動感覚の伝承のための視覚提示手法に関する研究,2018年度第1回VRと超臨場感研究会, pp. 25-26, 2018.

末田 岳,阪 直幸,Yem Vibol,池井 寧,雨宮智浩,佐藤 誠,北崎充晃,歩行VRにおける旋回感覚を与える受動腕振り運動の設計,2018年度第1回VRと超臨場感研究会, pp. 26-27, 2018.

山岡憲太郎,小出 蓮,池井 寧,Yem Vibol,雨宮智浩,北崎充晃,下肢運動提示による走行感覚表現に関する研究,2018年度第1回VRと超臨場感研究会, pp. 31-32, 2018.

東清之介,池井 寧,Yem Vibol,雨宮智浩,北崎充晃,歩行のVR表現のための前庭感覚提示手法に関する研究,2018年度第1回VRと超臨場感研究会, pp. 33-34, 2018.

澤村和輝,鈴木勇仁,Yem Vibol, 池井 寧,黒澤雅人, 雨宮智浩,広田光一,北崎充晃,VR空間における気流提示がもたらす効果に関する研究,2018年度第1回VRと超臨場感研究会, pp. 35-36, 2018.

鈴木勇仁,池井 寧 ,雨宮智浩,Yem Vibol, 広田光一,北崎充晃,気流ディスプレイのVR空間表現特性に関する研究 ,2018年度第1回VRと超臨場感研究会, pp. 8-9, 2018.

Koichi Shimizu, Gaku Sueta, Kentaro Yamaoka, Kazuki Sawamura, Yujin Suzuki, Keisuke Yoshida, Vibol Yem, Yasushi Ikei, Tomohiro Amemiya, Makoto Sato, Koichi Hirota, and Michiteru Kitazaki. 2018. FiveStar VR: shareable travel experience through multisensory stimulation to the whole body. In SIGGRAPH Asia 2018 Virtual & Augmented Reality (SA '18).

Hirofumi Kaneko, Tomohiro Amemiya, Vibol Yem, Yasushi Ikei, Koichi Hirota, and Michiteru Kitazaki. 2018. Leg-jack: generation of the sensation of walking by electrical and kinesthetic stimuli to the lower limbs. In SIGGRAPH Asia 2018 Emerging Technologies (SA '18).

Vibol Yem, Yasushi Ikei, and Hiroyuki Kajimoto, Shape and Stiffness Sensation Feedback with Electro-tactile and Pseudo-Force Presentation When Grasping a Virtual Object, AsiaHaptics 2018.

Takumi Shimada, Yo Kamishohara, Vibol Yem, Tomohiro Amemiya, Yasushi Ikei, Makoto Sato, and Michiteru Kitazaki, Spatiotemporal Tactile Display with Tangential Force and Normal Skin Vibration Generated by Shaft End-Effectors, Asia Haptics 2018.

梨木玲穏,池井 寧,Vibol Yem,雨宮智浩,北崎充晃,テレエクスペリエンスにおける音響効果に関する研究,2018年度第2回VRと超臨場感研究会, pp. 7-8, 2018.

澤村和輝,鈴木勇仁,Vibol Yem, 池井 寧,黒澤雅人, 雨宮智浩,広田光一,北崎充晃,気流提示のVR酔い抑制効果に関する研究,2018年度第2回VRと超臨場感研究会, pp. 9-10, 2018.

末田 岳,阪 直幸,Vibol Yem,池井 寧,雨宮智浩,佐藤 誠,北崎充晃,歩行VRにおける旋回歩行感覚を与える腕振り運動の計測,2018年度第2回VRと超臨場感研究会, pp. 11-12, 2018.

山岡憲太郎,小出 蓮,池井 寧,Vibol Yem,雨宮智浩,北崎充晃,下肢駆動装置による旋回歩行提示手法に関する研究,2018年度第2回VRと超臨場感研究会, pp. 13-14, 2018.

嶋田拓海,上正原陽,Vibol Yem,池井 寧,雨宮智浩,佐藤 誠,北崎充晃 接線振動,法線振動による粗さ,硬さ提示特性,2018年度第2回VRと超臨場感研究会, pp. 15-16, 2018.

鈴木勇仁,池井 寧 ,雨宮智浩,Vibol Yem, 広田光一,北崎充晃,VR空間体験における気流提示手法に関する研究,2018年度第2回VRと超臨場感研究会, pp. 17-18, 2018.

金子拓史,Vibol Yem,池井 寧,雨宮智浩,北崎充晃 足底部周辺への電気刺激による歩行感覚生成に関する研究,2018年度第2回VRと超臨場感研究会, pp. 19-20, 2018.

清水広一,池井 寧,Vibol Yem, 雨宮智浩,北崎充晃,前庭感覚ディスプレイによる旋回歩行表現に関する研究,2018年度第2回VRと超臨場感研究会, pp. 21-22, 2018.

宮下史也,池井 寧,Vibol Yem,雨宮智浩,笠松慶子,北崎充晃,VR空間のための生体情報計測に関する研究,2018年度第2回VRと超臨場感研究会, pp. 23-24, 2018.

藤江柊生,森田 翼,Vibol Yem,池井 寧,雨宮智浩,北崎充晃,遠隔体験の臨場感向上手法に関する研究,2018年度第2回VRと超臨場感研究会, pp. 25-26, 2018.

森田 翼,藤江 柊生,梨木玲穏, Vibol Yem,池井 寧,雨宮智浩,北崎充晃,全天球立体映像と電動回転椅子によるテレエクスペリエンスシステム,2018年度第2回VRと超臨場感研究会, pp. 27-28, 2018.

田村秀貴,池井寧,Vibol Yem,雨宮智浩,北崎充晃 移動型身体運動計測手法に関する研究,2018年度第2回VRと超臨場感研究会, pp. 29-30, 2018.

吉田圭佑, 池井 寧,Vibol Yem,雨宮智浩, 北崎充晃 身体運動のリアルタイム計測に基づく運動再現に関する研究,2018年度第2回VRと超臨場感研究会, pp. 31-32, 2018.

Yasushi Ikei, Vibol Yem, Kento Tashiro, Toi Fujie, Tomohiro Amemiya, Michiteru Kitazaki, Live Stereoscopic 3D Image With Constant Capture Direction of 360 Cameras for High-Quality Visual Telepresence, IEEE Virtual Reality 2019, 2019.

Yamato Tani, Satoshi Fujisawa, Takayoshi Hagiwara, Yasushi Ikei, Michiteru Kitazaki, Bidirectional infection experiences in a virtual environment, IEEE Virtual Reality 2019, D08, 2019.

Hirofumi Kaneko, Yasushi Ikei, Tomohiro Amemiya, Koichi Hirota, Michiteru Kitazaki, Presentation method of functional electrical stimulation for generation of virtual walking sensation, Proc. Asiagraph 2017 in Kaohsiung, pp. 3-6, 2017.

Keisuke Yoshida, Yasushi Ikei, Makoto Sato, Koichi Hirota, Tomohiro Amemiya, Michiteru Kitazaki, Presentation of Animation based on Real Time Motion Capture by Wearable Sensor, Proc. Asiagraph 2017 in Kaohsiung, pp. 51-52, 2017.

Toi Fujie, Kento Tashiro, Yasushi Ikei, Tomohiro Amemiya, Koichi Hirota, Michiteru Kitazaki, Stereoscopic image capture system for remote experience, Proc. Asiagraph 2017 in Kaohsiung, pp. 49-50, 2017.

Yo Kamishohara, Yasushi Ikei, Makoto Sato, A study on a tactile display with tangential force and normal vibration, Proc. Asiagraph 2017 in Kaohsiung, pp. 47-48, 2017.

Tomohiro Amemiya, Yasushi Ikei, Koichi Hirota and Michiteru Kitazaki, Vibration on the Soles of the Feet Evoking a Sensation of Walking Expands Peripersonal Space, World Haptics 2017 (Munich), 2017.

Masato Kurosawa, Ken Ito, Hirofumi Kaneko, Yasushi Ikei, Koichi Hirota, Tomohiro Amemiya and Michiteru Kitazaki, Cutaneous sensation of airflow for presentation of body motion, World Haptics 2017 (Munich), 2017.

Ikei Y., Amemiya T., Hirota K., Kitazaki M. (2017) A New Experience Presentation in VR2.0. In: Yamamoto S. (eds) Human Interface and the Management of Information: Supporting Learning, Decision-Making and Collaboration. HIMI 2017. Lecture Notes in Computer Science, Vol. 10274. Springer, Cham.

Kento Tashiro, Toi Fujie, Yasushi Ikei, Tomohiro Amemiya, Koichi Hirota, and Michiteru Kitazaki. 2017. TwinCam: Omni-directional Stereoscopic Live Viewing Camera Reducing Motion Blur during Head Rotation. In Proceedings of SIGGRAPH ’17 Emerging Technologies, Los Angeles, CA, USA, July 30 -August 03, 2017.

鈴木勇仁,黒澤雅人,池井 寧,広田光一,北崎充晃,気流提示ディスプレイにおける身体運動感覚生成に関する研究,日本バーチャルリアリティ学会2017年度第1回VRと超臨場感研究会論文集,pp. 3-4,2017.

梨木玲穏,山田清貴,池井寧,雨宮智浩,広田光一,北崎充晃,歩行感覚生成における映像提示の効果に関する研究,日本バーチャルリアリティ学会2017年度第1回VRと超臨場感研究会論文集,pp. 5-6,2017.

宮下史也,神田大地,池井寧,雨宮智浩,広田光一,北崎充晃,身体運動感覚追体験のための視覚表現手法に関する研究,日本バーチャルリアリティ学会2017年度第1回VRと超臨場感研究会論文集,pp. 7-8,2017.

金子拓史,池井寧,広田光一,雨宮智浩,北崎充晃,歩行感覚生成のための機能的電気刺激の提示手法に関する研究,日本バーチャルリアリティ学会2017年度第1回VRと超臨場感研究会論文集,pp. 9-10,2017.

清水広一,池井 寧,広田光一,雨宮智浩,北崎充晃,歩行VR表現のための前提感覚提示手法に関する研究,日本バーチャルリアリティ学会2017年度第1回VRと超臨場感研究会論文集,pp. 11-12,2017.

田村秀貴,池井寧,広田光一,雨宮智浩,北崎充晃,屋外環境における運動計測に関する研究,日本バーチャルリアリティ学会2017年度第1回VRと超臨場感研究会論文集,pp. 13-14,2017.

藤江柊生,田代研人,池井寧,広田光一,北崎充晃,遠隔体験のための立体映像取得システムに関する研究,日本バーチャルリアリティ学会2017年度第1回VRと超臨場感研究会論文集,pp. 15-16,2017.

吉田圭佑,池井寧,広田光一,雨宮智浩,北崎充晃,ウェアラブルセンサによるリアルタイム計測に基づく運動再現に関する研究,日本バーチャルリアリティ学会2017年度第1回VRと超臨場感研究会論文集,pp. 17-18,2017.

山内哲仁,大浦楓子,本理香子,李瀚暉,津守一樹,相野谷威雄,茂木龍太,笠松慶子,車内操作パネルデザインのためのエビデンスデータおよびVRの活用,日本バーチャルリアリティ学会2017年度第1回VRと超臨場感研究会論文集,pp. 19-21,2017.

上正原陽,池井 寧,佐藤 誠,接線力法線振動同時提示型触覚ディスプレイに関する研究,日本バーチャルリアリティ学会第22回大会論文集, pp. [1D4-04], (2017 年9 月徳島), 2017.

展示:[T-16B] 接線力法線振動同時提示型触覚ディスプレイに関する研究,上正原 陽、池井 寧、佐藤 誠 (首都大学東京)

清水広一,池井 寧,広田光一,雨宮智浩,北崎充晃,歩行のVR 表現のための前提感覚提示手法に関する研究,日本バーチャルリアリティ学会第22回大会論文集, pp. [2D1-02], (2017 年9 月徳島), 2017.

清水広一,池井 寧,雨宮智浩,広田光一,北崎充晃,歩行の身体的追体験における能動性に関する研究, 日本バーチャルリアリティ学会2017年度第2回VRと超臨場感研究会論文集,pp. 7-8, 2017.

田村秀貴,池井 寧,雨宮智浩, 広田光一, 北崎充晃,屋外環境における光学式モーションキャプチャーを用いた運動計測に関する研究, 日本バーチャルリアリティ学会2017年度第2回VRと超臨場感研究会論文集,pp. 9-10, 2017.

藤江柊生,田代研人,池井 寧,雨宮智浩,広田光一, 北崎充晃, 遠隔体験のための全天周立体映像取得システムに関する研究, 日本バーチャルリアリティ学会2017年度第2回VRと超臨場感研究会論文集, pp. 11-12, 2017.

金子拓史, 池井 寧,雨宮智浩, 広田光一, 北崎充晃, 足底部周辺への電気刺激による歩行感覚生成に関する研究, 日本バーチャルリアリティ学会2017年度第2回VRと超臨場感研究会論文集,pp. 13-14, 2017.

山内哲仁,相野谷威雄,笠松慶子, VRを用いた室内雰囲気の印象評価, 日本バーチャルリアリティ学会2017年度第2回VRと超臨場感研究会論文集,pp. 15-17, 2017.

上正原陽,池井 寧,佐藤 誠, VR触感提示のための素材特性と実触感評価に関する研究, 日本バーチャルリアリティ学会2017年度第2回VRと超臨場感研究会論文集,pp. 18-19, 2017.

黒澤雅人,池井 寧,雨宮智浩, 広田光一,北崎充晃, 気流提示による歩行時の皮膚感覚生成に関する研究, 日本バーチャルリアリティ学会2017年度第2回VRと超臨場感研究会論文集,pp. 20-21, 2017.

小出 蓮,池井 寧,雨宮智浩, 広田光一, 北崎充晃, 歩行VRにおける姿勢依存症に関する研究, 日本バーチャルリアリティ学会2017年度第2回VRと超臨場感研究会論文集, pp. 22-23, 2017.

阪 直幸,池井 寧,雨宮智浩, 広田光一,北崎充晃, 腕振り運動提示による旋回歩行VRに関する研究, 日本バーチャルリアリティ学会2017年度第2回VRと超臨場感研究会論文集,pp. 24-25, 2017.

田代研人,藤江柊生,池井 寧,雨宮智浩, 広田光一,北崎充晃,VR酔いを軽減する全周囲立体視テレプレゼンスシステムに関する研究, 日本バーチャルリアリティ学会2017年度第2回VRと超臨場感研究会論文集,pp. 26-27, 2017.

小林菜摘,池井寧, BCIによる追体験インタフェースに関する基礎研究, 日本バーチャルリアリティ学会2017年度第2回VRと超臨場感研究会論文集,pp. 28, 2017.

梨木玲穏,藤江柊生,池井 寧,雨宮智浩,広田光一,北崎充晃,リアルタイム遠隔体験のための全天球立体映像提示手法に関する研究, 日本バーチャルリアリティ学会2017年度第2回VRと超臨場感研究会論文集,p. 29, 2017.

鈴木勇仁,黒澤雅人,池井 寧,雨宮智浩,広田光一,北崎充晃,気流提示ディスプレイのVR空間表現特性に関する研究, 日本バーチャルリアリティ学会2017年度第2回VRと超臨場感研究会論文集,p. 30, 2017.

宮下史也,池井 寧,雨宮智浩,北崎充晃, 身体運動の視覚的伝達に関する研究, 日本バーチャルリアリティ学会2017年度第2回VRと超臨場感研究会論文集,p. 31, 2017.

池井 寧,第8章 第8節 五感情報を活用した超臨場感体験システムと応用可能性,「VR/AR技術の開発動向と最新応用事例」,株式会社 技術情報協会,2018.

Hirofumi Kaneko, Ren Koide, Yasushi Ikei, Tomohiro Amemiya, Koichi Hirota, Michiteru Kitazaki, Electrical and Kinesthetic Stimulation for Virtual Walking Sensation, Haptics Symp. 2018 Companion, pp. 75-76, San Francisco, 2018.

神田大地,池井 寧,広田広一,北崎充晃,競技運動の視覚提示と身体所有感に関する研究,日本バーチャルリアリティ学会2016年度第1回VRと超臨場感研究会論文集,pp. 3-4, 2016.

吉田圭佑, 平沼英朔,池井 寧,広田光一,北崎充晃,追体験におけるバーチャルボディの効果に関する研究,日本バーチャルリアリティ学会2016年度第1回VRと超臨場感研究会論文集,pp. 5-6, 2016.

藤江柊生,田代研人,池井 寧,広田光一,北崎充晃,遠隔追体験のための映像処理手法に関する研究,日本バーチャルリアリティ学会2016年度第1回VRと超臨場感研究会論文集,pp. 7-8, 2016.

田村秀貴,池井 寧,広田光一,雨宮智浩,北崎充晃,リアルタイム追体験における運動計測システムに関する研究,日本バーチャルリアリティ学会VRと超臨場感研究会論文集,pp. 9-10, 2016.

金子拓史, 池井 寧,北崎充晃,広田光一,周期的な複数電気刺激による歩行感覚生成に関する研究,日本バーチャルリアリティ学会2016年度第1回VRと超臨場感研究会論文集,pp. 11-12, 2016.

上正原,池井 寧,佐藤 誠,接線力法線振動同時提示型触覚ディスプレイにおけるテクスチャ提示特性の評価,日本バーチャルリアリティ学会2016年度第1回VRと超臨場感研究会論文集,pp. 17-18, 2016.

演田健夫,吉保克哉,近藤亮太,池井 寧,広田光一,北崎 充晃,並進カメラ映像からの歩行者視点映像および足裏感覚の生成手法,日本バーチャルリアリティ学会2016年度第1回VRと超臨場感研究会論文集,pp. 19-20, 2016.

楊 暢、広田光一、野嶋琢也、北崎充晃、池井 寧,加速度センサを用いた歩行モーションの計測に関する研究,日本バーチャルリアリティ学会2016年度第1回VRと超臨場感研究会論文集,pp. 21-22, 2016.

日岐桂吾,岡野哲大,広田光一,野嶋琢也,北崎充晃, 池井 寧,足裏触覚提示による位置認識精度の評価,日本バーチャルリアリティ学会2016年度第1回VRと超臨場感研究会論文集,pp. 24-27, 2016.

長野瑞生,広田光一,野嶋琢也,北崎充晃,池井 寧,歩行動作における身体感覚と視覚情報の不一致による違和感の評価,日本バーチャルリアリティ学会2016年度第1回VRと超臨場感研究会論文集,pp. 28-29, 2016.

黒津雅人,池井寧,広田光一,北崎充晃,風覚情報による歩行感覚の提示手法に関する研究,日本バーチャルリアリティ学会2016年度第1回VRと超臨場感研究会論文集,pp. 30-31, 2016.

小出蓮,駒瀬航平,池井 寧,広田光一,雨宮智 浩,北崎充晃,下肢運動提示による歩行感覚表現関す研究,日本バーチャルリアリティ学会2016年度第1回VRと超臨場感研究会論文集,pp. 32-33, 2016.

阪 直幸 ,池井 寧,雨宮智浩,北崎充晃,広田光一,歩行感覚生成における腕振り運動提示の有効性に関する研究,日本バーチャルリアリティ学会2016年度第1回VRと超臨場感研究会論文集,pp. 34-35, 2016.

田代研人,池井 寧,雨宮智浩,広田光一,北崎充晃,VR酔いを軽減した歩行感覚表現に関する研究,日本バーチャルリアリティ学会2016年度第1回VRと超臨場感研究会論文集,pp. 36-37, 2016.

山田清貴,池井 寧,広田光一,雨宮智浩,北崎充晃,歩行感覚、身体所有感における映像提示の効果に関する研究,日本バーチャルリアリティ学会2016年度第1回VRと超臨場感研究会論文集,pp. 38-39, 2016.

雨宮智浩,広田光一,池井 寧,着座型揺動装置のピッチ回転による擬似的な起伏形状知覚,日本バーチャルリアリティ学会論文誌,Vo. 21, No. 2, pp. 359-362, 2016.

Koide, Ikei, Hirota, Amemiya, Kitazaki, Telepresence reliving experience and the virtual body, HCII International 2016, 2016.

Kitazaki M., Hirota K., Ikei Y. (2016) Minimal Virtual Reality System for Virtual Walking in a Real Scene. In: Yamamoto S. (eds) Human Interface and the Management of Information: Information, Design and Interaction. HIMI 2016. Lecture Notes in Computer Science, vol 9734. Springer, Cham.

Ikei Y., Ishigaki K., Ota H., Yoshida K. (2016) Image Mnemonics for Cognitive Mapping of the Museum Exhibits. In: Yamamoto S. (eds) Human Interface and the Management of Information: Applications and Services. HIMI 2016. Lecture Notes in Computer Science, vol 9735. Springer, Cham.

Tsutsui Y., Hirota K., Nojima T., Ikei Y. (2016) High-Resolution Tactile Display for Lips. In: Yamamoto S. (eds) Human Interface and the Management of Information: Applications and Services. HIMI 2016. Lecture Notes in Computer Science, vol 9735. Springer, Cham.

Amemiya T., Hirota K., Ikei Y. (2016) Topographic Surface Perception Modulated by Pitch Rotation of Motion Chair. In: Yamamoto S. (eds) Human Interface and the Management of Information: Information, Design and Interaction. HIMI 2016. Lecture Notes in Computer Science, vol 9734. Springer, Cham.

Yasushi Ikei, Ren Koide, Ultra Reality and Virtual Reality, Human Computer Interaction International 2016, S079, 2016.

雨宮智浩,池井 寧,広田光一,北崎充晃,歩行を模擬した足底振動刺激による身体近傍空間の拡張,日本バーチャルリアリティ学会論文誌,Vo. 21, No. 4,2016.

Tomohiro Amemiya, Koichi Hirota, Yasushi Ikei, "Tactile Apparent Motion on the Torso Modulates Perceived Forward Self-Motion Velocity", IEEE Transactions on Haptics, Vol. 9, No.4, pp. 474-482, Oct.-Dec. 2016.

濱田 健夫,吉保 克哉,近藤 亮太,池井 寧,広田 光一,雨宮 智浩,北崎 充晃,知覚される自己身体サイズの改変が可能な歩行感覚生成装置,第21 回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,pp. 34F-01, 2016.

田代 研人,山田 清貴,今尾 祥吾,池井 寧,広田 光一,雨宮 智浩,北崎 充晃,VR酔いを抑制する歩行感覚表現手法に関する研究,第21 回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,pp. 34F-02, 2016.

阪 直幸,池井 寧,雨宮智浩,北崎充晃,広田光一,受動腕振り運動が歩行感覚生成に与える影響,第21 回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,pp. 34F-03, 2016.

今尾 祥吾,小出 蓮,池井 寧,広田 光一,雨宮 智浩,北崎 充晃,身体的追体験のための前庭感覚提示手法,第21 回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,pp. 34F-04, 2016.

黒澤 雅人,伊藤 健,池井 寧,広田 光一,雨宮 智浩,北崎 充晃,気流提示による身体運動感覚の生成に関する研究,第21 回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,pp. 33A-06, 2016.

池井 寧,山田 清貴,今尾 祥吾,広田 光一,雨宮 智浩,北崎 充晃,身体と超臨場感,第21 回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,pp. 33F-01, 2016.

岡野 哲大,日岐 桂吾,広田 光一,野嶋 琢也,北崎 充晃,池井 寧,空気圧駆動型デバイスを用いた足裏への触覚提示による物体の位置認識,第21 回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,pp. 33F-01, 2016.

小出 蓮,池井 寧,広田 光一,雨宮 智浩,北崎 充晃,下肢運動による歩行感覚表現の特性に関する研究,第21 回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,pp. 11A-06, 2016.

Takeo Hamada, Katsuya Yoshiho, Ryota Kondo, Yasushi Ikei, Koichi Hirota, and Michiteru Kitazaki, Virtual Walking Generator by Rhythmical Modulation of Omnidirectional Images and Foot Sensations, EuroHaptics 2016, 2016.

T. Hamada, K. Yoshihiro, R. Kondo, Y. Ikei, K. Hirota, T. Amemiya, M. Kitazaki, Changing Perceived Leg Length and Motion on Virtual Walking Generator, 3DSA2-3, 2016.12 In Proc. of the 23rd International Display Workshops (IDW '16), Fukuoka, Japan, December 2016.

Ren Koide, Shogo Imao, Kiyotaka Yamada, Naoyuki Saka, Kento Tashiro, Masato, Kurosawa, Yasushi Ikei, Koichi Hirota, Tomohiro Amemiya, Michiteru Kitazaki, Bodily Reliving Experience based on Multisensory Passive Stimulation, Proc. 23rd IDW/AD, 3DSA2-3, pp. 916-918, 2016.

N. Saka, Y. Ikei1 T. Amemiya, K. Hirota, M. Kitazaki, Passive arm swing motion for virtual walking sensation, ICAT-EGVE 2016, 2016.

Kamishohara, Bodily Reliving Experience based on Multisensory Passive Stimulation,The23rd International Display Workshops, 2016.

Okuya, Audio-Haptic Display for a Sense of Walking :Influence of Arm Swing Interaction and User’s Posture on Reproduced Walking in Real Space, Proc. The23rd International Display Workshops, pp. 908-911, 2016.

金子拓史、池井 寧、広田光一、雨宮智浩、北崎充晃,歩行感覚生成のための機能的電気刺激の提示手法に関する研究,日本バーチャルリアリティ学会2016年度第2回VRと超臨場感研究会論文集,pp. 3-4, 2016. (ack: SCOPE,)

山田清貴、池井 寧、広田光一、雨宮智浩、北崎充晃 歩行感覚生成と身体所有感における映像提示の効果に関する研究,日本バーチャルリアリティ学会2016年度第2回VRと超臨場感研究会論文集, 2016.

吉田圭佑、池井 寧、広田光一、雨宮智浩、北崎充晃 ウェアラブルセンサによる歩行運動のリアルタイム計測に基づく運動再現に関する研究,日本バーチャルリアリティ学会2016年度第2回VRと超臨場感研究会論文集,pp. 5-6, 2016.

田村秀貴,池井 寧,広田光一,雨宮智浩,北崎充晃 リアルタイム追体験における運動計測システムに関する研究(第2報),日本バーチャルリアリティ学会2016年度第2回VRと超臨場感研究会論文集,pp. 7-8, 2016.

神田大地、池井 寧、広田光一、北崎充晃 屋外計測による身体運動の自己所有感に関する研究,日本バーチャルリアリティ学会2016年度第2回VRと超臨場感研究会論文集,pp. 9-10, 2016.

藤江柊生、田代研人、池井 寧、広田光一、北崎充晃 遠隔体験のための立体映像の処理手法に関する研究,日本バーチャルリアリティ学会2016年度第2回VRと超臨場感研究会論文集,pp. 11-12, 2016.

小出 蓮、池井 寧、広田光一、雨宮智浩、北崎充晃 下肢運動提示機構の運動自由度と歩行感覚に関する研究,日本バーチャルリアリティ学会2016年度第2回VRと超臨場感研究会論文集,pp. 13-14, 2016.

上正原陽、池井 寧、佐藤 誠 接線力法線振動同時提示型触覚ディスプレイに関する研究,日本バーチャルリアリティ学会2016年度第2回VRと超臨場感研究会論文集,pp. 15-18, 2016.

楊 暢, 櫻井 翔, 広田光一, 野嶋琢也, 北崎充晃, 池井 寧 歩行感覚提示デバイスにおいて歩行運動に含まれている感情を提示する可能性に関する研究,日本バーチャルリアリティ学会2016年度第2回VRと超臨場感研究会論文集,pp. 23-24, 2016.

黒澤雅人、池井 寧、広田光一、雨宮智浩、北崎充晃 気流の皮膚刺激による歩行感覚の提示手法に関する研究,日本バーチャルリアリティ学会2016年度第2回VRと超臨場感研究会論文集,pp. 25-26, 2016.

今尾祥吾、池井 寧、広田光一、雨宮智浩、北崎充晃 座席駆動タイミング入力条件下のVR歩行感覚,日本バーチャルリアリティ学会2016年度第2回VRと超臨場感研究会論文集,pp. 27-28, 2016.

阪 直幸、池井 寧、広田光一、雨宮智浩、北崎充晃,歩行表現のための腕振り運動の振幅特性に関する研究,日本バーチャルリアリティ学会2016年度第2回VRと超臨場感研究会論文集,pp. 29-30, 2016.

田代研人,藤江柊生,池井 寧,雨宮智浩,広田光一,北崎充晃 遠隔立体映像提示におけるVR酔いの軽減手法に関する研究,日本バーチャルリアリティ学会2016年度第2回VRと超臨場感研究会論文集,pp. 31-32, 2016.

吉保克哉、濱田健夫、池井寧、広田光一、雨宮智浩、近藤亮太、北崎充晃 歩行追体験汎用生成法の定量的評価,日本バーチャルリアリティ学会2016年度第2回VRと超臨場感研究会論文集,pp. 33-35, 2016.

Masato Kurosawa, Ken Ito,Y asushi Ikei, Koichi Hirota, Michiteru Kitazaki, Evaluation of airflow effect on a VR walk, IEEE Virtual Reality 2017, pp. 283 -284, (Los Angeles) 2017.

雨宮智浩, 池井寧, 広田光一, 北崎充晃, “歩行を模擬した足底振動刺激による身体近傍空間の拡張,” 日本バーチャルリアリティ学会論文誌, Vol.21, No. 4, pp. 627-633, Dec. 2016.

Tomohiro Amemiya, Koichi Hirota, Yasushi Ikei, “Tactile Apparent Motion on the Torso Modulates Perceived Forward Self-Motion Velocity,” IEEE Transactions on Haptics, Vol. 9, No.4, pp. 474-482, Oct.-Dec. 2016.

雨宮智浩, 広田光一, 池井寧, “着座型揺動装置のピッチ回転による擬似的な起伏形状知覚,” 日本バーチャルリアリティ学会論文誌, Vol.21, No. 2, pp. 359-362, June 2016.

Kanji Sato, Yasushi Ikei, Naoyuki Saka, Generation of textile sensation by multiple-frequency stimulus--- Characteristics of two-frequency synthesis method, Proc. ASIAGRAPH 2015 Conference PROCEEDINGS, pp. 6-10, 2015-4-24-27, 2015.

Takumi Nakamaru, Yasushi Ikei, Takeshi Kitazawa, Mieko Takezawa, The method for the usage of a visual image in the memorization/learning aid system---Memorization aid using an attributed character image, Proc. ASIAGRAPH 2015 Conference PROCEEDINGS, pp. 101-102, 2015-4-24-27, 2015.

Kohei Komase, Yasushi Ikei, Michiteru Kitazaki, Koichi Hirota, Generation of walking sensation by presenting translational motion of the lower limbs, Proc. ASIAGRAPH 2015 Conference PROCEEDINGS, pp. 103-104, 2015-4-24-27, 2015.

中丸 匠,西川貴士, 池井 寧,竹澤見江子, 北澤 武,記憶/学習支援システムにおける
画像利用手法に関する研究,日本バーチャルリアリティ学会研究報告,VR学研法 Vol. 20,No. VRUR-2,pp. 3-4,VRと超臨場感研究, 2015.

阪 直幸,駒瀬航平,池井 寧,北崎充晃,広田光一, 下肢部前後並進運動提示による歩行感覚特性に関する研究,日本バーチャルリアリティ学会研究報告,VR学研法 Vol. 20,No. VRUR-2,pp. 5-6,VR と超臨場感研究会, 2015.

平沼英翔, 富澤亮佑, 島袋誠也,池井 寧,広田光一,北崎充晃,座席運動と映像による歩行感覚の生成に関する研究,日本バーチャルリアリティ学会研究報告,VR学研法 Vol. 20,No. VRUR-2, pp. 7-8, VRと超臨場感研究会, 2015.

市原紘平,広田光一,池井 寧,北崎充晃,計測に基づく歩行感覚提示に関する研究,日本バーチャルリアリティ学会研究報告,VR学研法 Vol. 20,No. VRUR-2,pp. 9-10,VRと超臨場感研究会, 2015.

今尾祥吾,島袋誠也,加藤隼輝,櫻井 翔 ,池井 寧,広田光一,北崎充晃,前庭感覚ディスプレイによる歩行感覚の生成に関する研究,日本バーチャルリアリティ学会研究報告,VR学研法 Vol. 20,No. VRUR-2,pp. 11-12,VRと超臨場感研究会, 2015.

黒澤雅人,伊藤 健,池井 寧,広田光一,北崎充晃,歩行の表現における気流の提示手法に関する研究,日本バーチャルリアリティ学会研究報告,VR学研法 Vol. 20,No. VRUR-2,pp. 13-14,VRと超臨場感研究会, 2015.

山田清貴,小林直仁,池井 寧,広田光一,北崎充晃,経皮電気刺激提示による歩行感覚の生成手法に関する研究,日本バーチャルリアリティ学会研究報告,VR学研法 Vol. 20,No. VRUR-2,pp. 15-16,VR と超臨場感研究会, 2015.

田代研人,長井秀司,池井 寧,広田光一,北崎充晃,VR歩行感覚生成に適した映像提示手法に関する研究,日本バーチャルリアリティ学会研究報告,VR学研法 Vol. 20,No. VRUR-2,pp. 17-18, VRと超臨場感研究会, 2015.

池井 寧,櫻井 翔,広田光一,雨宮智浩,超臨場感の研究,日本バーチャルリアリティ学会研究報告,VR学研法 Vol. 20,No. VRUR-2,p. 25,VRと超臨場感研究会, 2015.

池井 寧,文化都市東京を五感で伝えるシアターの開発-文化都市東京の魅力を伝える五感街歩き体験+東京オリンピックを疑似体験するスポーツ感覚体験,第7回施策提案発表会,ポスター+講演,首都大学東京都市科学連携機構,2015.

Yasushi Ikei, Seiya Shimabukuro, Shunki Kato, Kohei Komase, Koichi Hirota, Tomohiro Amemiya, Michiteru Kitazaki (2015) Experience Simulator for the Digital Museum. In: Yamamoto S. (eds) Human Interface and the Management of Information. Information and Knowledge in Context. HCI 2015. Lecture Notes in Computer Science, vol 9173, pp. 436-446, Springer, Cham.

Ichihara K., Hirota K., Ikei Y., Kitazaki M. (2015) Presentation Method of Walking Sensation Based on Walking Behavior Measurement with Inertial Sensors and Pressure Sensors. In: Yamamoto S. (eds) Human Interface and the Management of Information. Information and Knowledge Design. HIMI 2015. Lecture Notes in Computer Science, vol 9172. Springer, Cham.

田代研人,長井秀司,池井 寧,北崎充晃 ,広田光一,歩行感覚表現のための映像提示手法に関する研究,第20 回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集, pp. 205-206, 2015.

中丸 匠,竹澤見江子,池井 寧,ディジタル教科書における学習支援手法の研究,第 20 回バーチャルリアリティ学会大会論文集, pp. 477-478, 2015.

池井 寧,北崎充晃,櫻井 翔,広田光一,雨宮智浩,加藤隼輝,伊藤 健,バーチャルリアリティの新しい作業仮説, 第20 回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集, p. 479, 2015.

今尾祥吾,島袋誠也,加藤隼輝,櫻井 翔 ,池井 寧,広田光一,北崎充晃,前庭感覚・固有感覚提示による歩行感覚の生成に関する研究, 第20 回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集, pp. 207-208, 2015.

駒瀬航平,阪 直幸,今尾祥吾,広田光一 ,北崎充晃 ,池井 寧,歩行感覚提示における下肢運動提示の効果に関する研究, 第20 回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集, pp. 209-210, 2015.

市原紘平, 広田光一, 池井 寧, 北崎充晃, 計測に基づく歩行感覚提示に関する研究,第20回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集, pp. 336-339, 2015.

[技術展示]:(TOD01)前庭感覚・固有感覚提示による歩行感覚の生成に関する研究,第20 回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集, 2015.

小林直仁,池井 寧,北崎充晃,広田光一,機能的電気刺激による歩行感覚提示のための基礎的検討,日本バーチャルリアリティ学会研究報告 VR学研法 Vol. 20,No. VRUR-3,pp. 3-4,第3回VRと超臨場感研究会, 2015.

阪 直幸,池井 寧,北崎充晃,広田光一,腕振り運動提示による歩行感覚特性に関する研究,日本バーチャルリアリティ学会研究報告VR学研法 Vol. 20,No. VRUR-3,pp. 5-6,第3回VRと超臨場感研究会, 2015.

黒澤雅人,伊藤 健,池井 寧,広田光一,北崎充晃,気流提示の歩行感覚生成効果に関する研究,日本バーチャルリアリティ学会研究報告VR学研法 Vol. 20,No. VRUR-3,pp. 7-8,VRと超臨場感研究会, 2015.

田代研人,池井 寧,広田光一,北崎充晃,視覚と前庭覚の統合刺激提示によるVR 酔いの抑制に関する研究,日本バーチャルリアリティ学会研究報告 VR学研法 Vol. 20,No. VRUR-3,pp. 9-11,VRと超臨場感研究会, 2015.

平沼英翔,池井 寧,広田光一,北崎充晃,歩行追体験におけるバーチャルボディの効果に関する研究,日本バーチャルリアリティ学会研究報告 VR学研法 Vol. 20,No. VRUR-3,pp. 13-14,VRと超臨場感研究会, 2015.

加藤隼輝,池井 寧,広田光一,北崎充晃,雨宮智浩,座席運動による階段歩行感覚提示に関する研究,日本バーチャルリアリティ学会研究報告 VR学研法 Vol. 20,No. VRUR-3,pp. 15-16,VRと超臨場感研究会, 2015.

駒瀬航平,今尾祥吾,阪 直幸,池井 寧,広田光一,北崎充晃,歩行感覚提示における下肢運動制御手法に関する研究,日本バーチャルリアリティ学会研究報告 VR学研法 Vol. 20,No. VRUR-3,pp. 17-18,VRと超臨場感研究会, 2015.

伊藤 健,池井 寧,広田光一,北崎充晃,歩行感覚表現における気流提示に関する研究,日本バーチャルリアリティ学会研究報告 VR学研法 Vol. 20,No. VRUR-3,pp. 19-20,VRと超臨場感研究会, 2015.

山田清貴,栗原 徹,平沼英翔,池井 寧,北崎充晃,VR空間における空間共有感・楽しさ共感の誘発手法に関する研究,日本バーチャルリアリティ学会研究報告 VR学研法 Vol. 20,No. VRUR-3,pp. 21-22,VRと超臨場感研究会, 2015.

香取海輝,佐藤寛二, 池井 寧,接線法線振動と視覚情報同時提示における触覚特性に関する研究,日本バーチャルリアリティ学会研究報告 VR学研法 Vol. 20,No. VRUR-3,pp. 33-34,VRと超臨場感研究会, 2015.

佐藤寛二,香取海輝,池井 寧,触覚ディスプレイの複数周波数駆動によるテクスチャ感覚の生成に関する研究,日本バーチャルリアリティ学会研究報告 VR学研法 Vol. 20,No. VRUR-3,pp. 35-36,VRと超臨場感研究会, 2015.

近藤亮太,吉保克哉,池井 寧,広田光一,北崎充晃,足裏振動の同期性が歩行体験に及ぼす効果,日本バーチャルリアリティ学会研究報告 VR学研法 Vol. 20,No. VRUR-3,pp. 39-40,VRと超臨場感研究会, 2015.

今尾祥吾,加藤隼輝,駒瀬航平,櫻井 翔 ,池井 寧,広田光一,北崎充晃,前庭感覚・固有感覚提示の最適化による歩行感覚強度の向上,日本バーチャルリアリティ学会研究報告 VR学研法 Vol. 20,No. VRUR-3,pp. 41-42,VRと超臨場感研究会, 2015.

後藤景介,吉保克哉,池井 寧,広田光一,北崎充晃,つま先と踵への振動と視覚映像による歩行体験装置の開発,日本バーチャルリアリティ学会研究報告 VR学研法 Vol. 20,No. VRUR-3,pp. 43-44,VRと超臨場感研究会, 2015.

池井 寧,広田光一,櫻井 翔,雨宮智浩,北崎充晃,超臨場感研究の作業仮説,日本バーチャルリアリティ学会研究報告 VR学研法 Vol. 20,No. VRUR-3,p. 47,VRと超臨場感研究会, 2015.

上田祥平, 池井 寧, 広田光一, 北崎充晃, 実映像オプテイツクフローと足裏振動による歩行感覚記録・体験手法の基礎検討, 日本バーチャルリアリティ学会論文誌,Vol. 21, No. 1, pp. 15-22, 2016.

Yasushi Ikei, Shogo Imao, Shunki Kato, Kohei Komase, Sho Sakurai, Tomohiro Amemiya, Michiteru Kitazaki, Koichi Hirota, Vestibulohaptic passive stimulation for a walking sensation, Proc. IEEE Virtual Reality 2016, pp. 185-186, 2016.

Tetsuhiro Okano, Koichi Hirota, Takuya Nojima, Michiteru Kitazaki, Yasushi Ikei, Haptic feedback for foot sole using pneumatic pressure device, Proc. Asiagraph 2016 in Toyama, pp. 7-11, 2016, 2016.

Michiteru Kitazaki, Katsuya Yoshiho, Yasushi Ikei, Koichi Hirota, Perceptual analysis of walking re-experience using 2ch vibrations on heels and walker's viewing motion images, Proc. Asiagraph 2016 in Toyama, pp. 3-6, 2016.

Hideto Hiranuma, Kento Tashiro, Kohei Komase, Yasushi Ikei, Koichi Hirota, Michiteru Kitazaki, A study on the effect of virtual body in a vicarious walk experience, Proc. Asiagraph 2016 in Toyama, pp. 21-24, 2016.

Masato Kurosawa, Ken Itoh, Yasushi Ikei, Koichi Hirota, Michiteru Kitazaki, Generation effect of the walking sensation by airflow displays, Proc. Asiagraph 2016 in Toyama, pp. 77-78, 2016.

Kento Tashiro, Yasushi Ikei, Koichi Hirota, Michiteru Kitazaki, Synchronized multisensory presentation for alleviation of VR sickness, Proc. Asiagraph 2016 in Toyama, pp. 79-80, 2016.

Kanji Sato, Yasushi Ikei, A study on the multiple frequency drive method for the tactile texture display---Altered sensation of touch based on the phased stimulation of multiple frequencies, Proc. Asiagraph 2014 in Bali, pp. 55-56, 2014

Komase, Yujiro Okuya, Yasushi Ikei, Koji Abe, Tomohiro Amemiya, Koichi Hirota, A study on generation of walking sensation by the presentation of proprioception at the lower limb, Proc. Asiagraph 2014 in Bali, pp. 53-54, 2014

Yujiro Okuya, Yasushi Ikei, Koji Abe, Koichi Hirota, Tomohiro Amemiya, The effect of the footstep sound of another walker on self-motion perception, Proc. Asiagraph 2014 in Bali, pp. 57-58, 2014

Kanji Sato, Yasushi Ikei, A study on the multiple frequency drive method for the tactile texture display---Altered sensation of touch based on the phased stimulation of multiple frequencies, Proc. Asiagraph 2014 in Bali, pp. 55-56, 2014

Yasushi Ikei, Yujiro Okuya, Seiya Shimabukuro, Koji Abe, Tomohiro Amemiya, Koichi Hirota, To Relive a Valuable Experience of the World at the Digital Museum, Human Interface and the Management of Information. Information and Knowledge in Applications and Services, Lecture Notes in Computer Science Volume 8522, 2014, pp. 501-510

Takashi Nishikawa, Yasushi Ikei, Takeshi Kitazawa, MicroStory Method: A Memorization Assistance Tool for a Digital Textbook, EdMedia 2014, pp. 899-904, 2014

Yasushi Ikei, Seiya Shimabukuro, Shunki Kato, Yujiro Okuya, Koji Abe, Koichi Hirota, and Tomohiro Amemiya, Rendering of Virtual Walking Sensation by a Passive Body Motion, Lecture Notes in Computer Science, Volume 8618, 2014, pp 150-157 (Proc. EuroHaptics, 2014)

佐藤拓人,伊藤 健,池井 寧,広田光一,雨宮智浩,風・香り情報の提示システムに関する研究, VRと超臨場感研究会, pp. 3-4, 2014

西川貴士,池井 寧, MicroStory Method: デジタル教科書のための記憶学習支援手法に関する研究, VRと超臨場感研究会, pp. 7-8, 2014

小田万莉,中丸 匠,池井 寧,ユーザの嗜好画像を利用した記憶/学習支援機能に関する研究, VRと超臨場感研究会, pp. 5-6, 2014

島袋誠也,加藤隼輝,阿部浩二,池井 寧,雨宮智浩,広田光一,受動的な身体駆動による歩行感覚の提示に関する研究, VRと超臨場感研究会, pp. 9-12, 2014

佐藤寛二,池井 寧,藤岡宏樹,触覚ディスプレイの複数周波数駆動による粗さ知覚特性に関する研究, 日本バーチャルリアリティ学会大会,pp. 13-14, 2014

加藤隼輝,池井 寧,阿部浩二,島袋誠也,広田光一,雨宮智浩,座席のピッチ運動による擬似歩行運動感覚提示に関する研究, 日本バーチャルリアリティ学会大会,pp. 622-623, 2014

駒瀬航平, 池井 寧, 阿部 浩二(首都大学東京大学院), 増田 幸矩(元首都大学東京大学院), 広田 光一(東京大学大学院), 雨宮 智浩,下肢部固有感覚提示による歩行感覚生成手法に関する研究, 日本バーチャルリアリティ学会大会,pp. 15-16, 2014

香取海輝,金井 陸,池井 寧,阿部浩二,雨宮智浩,広田光一,剪断力法線振動提示型触覚ディスプレイに関する研究, 日本バーチャルリアリティ学会大会,pp. 363-364, 2014

黒木文弥, 広田光一, 池井 寧,触力覚対側提示に関する検討, VRと超臨場感研究会, pp. 11-14, 2015

佐藤寛二, 池井 寧,複数周波数合成振動によるテクスチャ感覚の生成に関する研究, VRと超臨場感研究会, pp. 15-16, 2015

香取海輝, 池井 寧,接線力法線振動提示型触覚ディスプレイに関する研究, pp. 17-18, VRと超臨場感研究会, pp. 17-18, 2015

野澤純希, 藤田敦啓, 上田祥平, 広田光一, 池井 寧, 北崎充晃,実映像オプティックフローと同期した足裏振動による歩行感覚の誘発と評価, VRと超臨場感研究会, pp. 21-22, 2015

駒瀬航平, 池井 寧, 北崎充晃, 広田光一,下肢部前後並進運動提示による歩行感覚生成手法に関する研究, VRと超臨場感研究会, pp. 23-24, 2015

加藤隼輝, 池井 寧, 島袋誠也, 広田光一, 北崎充晃, 雨宮智浩,座席の運動による疑似歩行感覚提示に関する研究, VRと超臨場感研究会, pp. 25-26, 2015

島袋誠也, 池井 寧, 広田光一, 北崎充晃, 雨宮智浩,可動座席による VR 歩行感覚の生成に関する研究, VRと超臨場感研究会, pp. 27-28, 2015

西川貴士,池井 寧,北澤 武,主観的な注釈を利用した記憶学習支援手法に関する研究, VRと超臨場感研究会, pp. 29-30, 2015

中丸匠, 西川貴士, 池井 寧, 北澤 武, 竹澤見江子,記憶/学習支援システムにおける画像利用手法に関する研究, VRと超臨場感研究会,pp. 33-34, 2015

Yujiro Okuya, Yasushi Ikei, Tomohiro Amemiya, Koichi Hirota, Third Person's Footsteps Enhanced Moving Sensation of Seated Person, 2015 IEEE Virtual Reality (VR), Arles, pp. 251-252, 2015

Seiya Shimabukuro, Shunki Kato, Yasushi Ikei, Koichi Hirota, Tomohiro Amemiya, Michiteru Kitazaki, Characteristics of Virtual Walking Sensation Created by a 3-dof Motion Seat, Proc. IEEE Virtual Reality 2015, pp. 279-280, 2015

Yasushi Ikei, Koichi Hirota, Michiteru Kitazaki, Tomohiro Amemiya, Five Senses Theatre project: Sharing experiences through Bodily Ultra-Reality, Proc. IEEE Virtual Reality 2015, pp. 195-196, 2015

Atsuhiro Fujita, Shohei Uedam, Junki Nozawa, Koichi Hirota, Yasushi Ikei, Michiteru Kitazaki, Walking recording and experience system by Visual Psychophysics Lab, Proc. IEEE Virtual Reality 2015, pp. 333-334, 2015.

Yujiro Okuya, Koji Abe, Yasushi Ikei, Koichi Hirota / The University of Tokyo, Tomohiro Amemiya, Presentation of walking sensation by vibration at the lower extremity and auditory stimulus---An integrated presentation system for tactile and auditory sensations, Proc. Asiagraph 2013 in Hawaii, 2013.

Takashi Nishikawa, Yasushi Ikei, Memorization and learning assistance for an electronic book---Implementation design of semiautomatic generation of a personal reference sentence, Proc. Asiagraph 2013 in Hawaii, pp. 103-104, 2013.

雨宮智浩,広田光一,池井 寧,座面上の触仮現運動が及ぼす視覚誘導性自己運動感覚の速度知覚変化,日本バーチャルリアリティ学会論文誌,日本バーチャルリアリティ学会論文誌, Vol. 18, No. 2, pp.121-130, 2013.

Tomohiro Amemiya, Koichi Hirota, Yasushi Ikei, Tactile Flow on Seat Pan Modulates Perceived Forward Velocity, Proc. IEEE 8th Symposium on 3D User Interfaces (3DUI 2013), pp.71-77, Orlando, FL, March 2013.

Tomohiro Amemiya, Koichi Hirota, Yasushi Ikei, Tactile Apparent Motion Presented from Seat Pan Facilitates Racing Experience, Lecture Notes in Computer Science, Volume 8021, pp 121-128, 2013.

Yasushi Ikei, Koji Abe, Yukinori Masuda, Yujiro Okuya, Tomohiro Amemiya, Koichi Hirota, Virtual Experience System for a Digital Museum, Lecture Notes in Computer Science, Volume 8018, pp 203-209, 2013.

Takashi Sasaki, Koichi Hirota, Tomohiro Amemiya, Yasushi Ikei, Train Ride Simulation Using Assist Strap Device, Lecture Notes in Computer Science, Volume 8017, pp 189-197, 2013.

Koichi Hirota, Yoko Ito, Tomohiro Amemiya, Yasushi Ikei, Presentation of Odor in Multi-Sensory Theater, Lecture Notes in Computer Science, Volume 8022, pp 372-379, 2013.

雨宮智浩,広田光一, 池井寧,座面上の触仮現運動が及ぼす移動感覚の速度知覚変化,第18回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,CDROM, 2013.

広田光一,伊藤洋子,雨宮智浩,池井 寧,五感シアターのための匂いの提示と計測手法,第18回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,CDROM, 2013.

広田光一,佐々木昂,雨宮智浩,池井 寧,つり革デバイスによる電車の揺れの提示,第18回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,CDROM, 2013.

島袋誠也,川真田晃久,阿部浩二,池井寧,雨宮智浩,広田光一, 可動座席による歩行感覚表現に関する研究,第18回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,CDROM, 2013.

増田幸矩,池井 寧,阿部浩二,広田光一,雨宮智浩,下肢部駆動刺激による歩行感覚表現に関する研究,第18回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,CDROM, 2013.

小田万莉,池井 寧,タブレットを利用したデジタル教科書のための学習支援システムに関する研究,第18回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,CDROM, 2013.

奥屋裕次郎,池井寧,阿部浩二,広田光一,雨宮智浩,下肢部振動付与と聴覚刺激による歩行運動の表現に関する研究,第18回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,CDROM, 2013.

田中遼,池井 寧),阿部浩二,広田光一,雨宮智浩,歩行感覚表現のための足底皮膚感覚の生成手法に関する研究,第18回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,CDROM, 2013.

Seiya Shimabukuro, Akihisa Kawamata, Koji Abe, Yasushi ikei, Tomohiro Amemiya, Koichi Hirota, A study on the ultra reality of bodily sensation, Proc. ASIAGRAPH 2013 in Kagoshima, pp. 19-22, 2013.

Banri Oda, Yasushi Ikei, Learning aid tool for the electronic textbook on a tablet computer---Implementation design of memorization aid using a character image, Proc. ASIAGRAPH 2013 in Kagoshima, pp. 113-114, 2013.

広田光一, 雨宮智浩, 池井 寧,五感シアターにおける空気メディア,電子情報通信学会HCGシンポジウム2013 論文集, 2013.

Seiya Shimabukuro, Yoshinori Masuda, Yasushi Ikei, Koji Abe, Tomohiro Amemiya, Koichi Hirota, Virtual body rendering technique by a multisensory display, Proc. IEEE VR2014, 2014.

Yujiro Okuya, R. Tanaka, K. Abe, Y. Ikei, T. Amemiya, K. Hirota, Creation of pseudo walking sensation by vibration and audition, Proc. 5th Joint Virtual Reality Conference 2013, 2013.

加藤隼輝,池井 寧,阿部浩二 ,島袋誠也,広田光一 ,雨宮智浩,座席の回転運動による擬似歩行感覚提示に関する研究,VRと超臨場感研究会論文集,pp. 25, 2014.

島袋誠也,池井 寧,阿部浩二,広田光一,雨宮智浩,可動座席による身体運動に基づいた歩行感覚生成に関する研究,VRと超臨場感研究会論文集,pp. 3-4, 2014.

西川貴士,池井 寧,デジタル教科書のための記憶学習支援手法に関する研究,VRと超臨場感研究会論文集,pp. 5-6, 2014.

小田万莉,池井 寧,ユーザの趣好画像を利用した記憶 /学習支援機能に関する研究,VRと超臨場感研究会論文集,pp. 7-8, 2014.

増田幸矩,池井 寧,阿部浩二,広田光一,雨宮智浩,下肢鉛直運動刺激による歩行感覚表現に関する研究,VRと超臨場感研究会論文集,pp. 9-10, 2014.

田中 遼,池井 寧 ,阿部浩二,広田光一,雨宮智浩,振動刺激提示による歩行時足底皮膚感覚生成手法に関する研究,VRと超臨場感研究会論文集,pp. 11-12, 2014.

佐藤拓人,池井 寧,広田光一,雨宮智浩,嗅覚・風覚情報の空間構成手法に関する研究VRと超臨場感研究会論文集,pp. 13-14, 2014.

加藤隼輝,阿部浩二,池井 寧,広田光一,雨宮智浩,座席の回転運動による疑似歩行感覚提示に関する研究,VRと超臨場感研究会論文集,pp. 25-26, 2014.

駒瀬航平,池井 寧,阿部浩二,増田幸矩,広田光一,雨宮智浩,下肢部固有感覚提示による歩行感覚の生成に関する研究,VRと超臨場感研究会論文集,pp. 27-28, 2014.

香取海輝,池井 寧,阿部浩二,広田光一,雨宮智浩,接線力法線振動提示型触覚ディスプレイに関する研究,VRと超臨場感研究会論文集,pp. 29-30, 2014.

佐藤寛二,池井 寧,阿部浩二,広田光一,雨宮智浩,触覚テクスチャディスプレイの複数周波数駆動法に関する研究,VRと超臨場感研究会論文集,pp. 31-32, 2014.

Banri Oda, Yasushi Ikei, Memorization Assistance System for a Digital Textbook, Proc. World Conference on Educational Multimedia, Hypermedia and Telecommunications (EdMedia) 2012, pp. 1377-1384, 2012.

Yasushi Ikei, Koji Abe, Koichi Hirota and Tomohiro Amemiya, A multisensory VR system exploring the Ultra-Reality, Proc. 18th International Conference on Virtual Systems and Multimedia (VSMM2012), pp. 71-78, 2012.

Minato Mizutori, Koichi Hirota and Yasushi Ikei, Skillful Manipulation of Virtual Objects---Implementation of Juggling in a Virtual Environment, Proc. 18th International Conference on Virtual Systems and Multimedia (VSMM2012), pp. 79-86, 2012.

池井 寧,阿部浩二,広田光一,雨宮智浩,超臨場感の探求のための五感追体験メディア,日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,pp. 540-541, 2012.

阿部浩二,川真田晃久,増田幸矩,田中 遼,池井 寧,広田光一,雨宮智浩,歩行運動の表現手法に関する研究,日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,pp. 209-210, 2012.

金井 陸,池井 寧,阿部浩二,雨宮智浩,広田光一,剪断力法線振動デバイスに関する研究,日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,pp. 209-210, 2012.

小田万莉,池井 寧,デジタル教科書のための学習支援環境に関する研究,日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,pp. 61-62, 2012.

川真田晃久,増田幸矩,田中 遼,阿部浩二,池井 寧,広田光一,雨宮智浩,可動座席による走行運動の表現手法に関する研究,日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,pp. 371-372, 2012.

広田光一,伊藤洋子,池井 寧,雨宮智浩,風の方向提示に関する検討,日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,pp. 123-126, 2012.

Koichi HIROTA and Yasushi IKEI, Switching Torque Converter: Concept and Preliminary Implementation, Journal of System Design and Dynamics, Vol. 6, No. 4, pp. 386-400, 2012.

Tomohiro Amemiya, Koichi Hirota, Yasushi Ikei, Perceived Forward Velocity Increases with Tactile Flow on Seat Pan, Proc. IEEE-VR2013, 2013.

追体験のためのバーチャル身体技術,池井寧, 阿部浩二, 広田光一, 雨宮智浩,デジタルコンテンツEXPO Innovative Technologies, 展示,日本科学未来館,2012.

松家 聡,阿部浩二, 池井 寧,広田光一, 雨宮智浩, ストリング型ディスプレイの提示空間の制御手法に関する研究, 日本バーチャルリアリティ学会 VRと超臨場感研究会, 秋葉原, pp.41-44, 2012.

周 小舒, 広田光一, 仮想物体操作のための聴覚フィードバック, 日本VR学会VRと超臨場感研究会, 2012.

広田光一,伊藤洋子,池井 寧,雨宮智浩, 複数の送風機による風向提示,日本VR学会 VRと超臨場感研究会論文集,pp. 23-26, 2012.

小田万莉,池井 寧, タブレットを利用したデジタル教科書のための学習支援システムの構築に関する研究,日本VR学会 VRと超臨場感研究会論文集,pp. 27-28, 2012.

佐藤拓人,池井寧, 広田光一, 雨宮智浩, 嗅覚・風覚情報の空間提示に関する研究, 日本バーチャルリアリティ学会 VRと超臨場感研究会論文集, pp. 29-30, 2012.

川真田晃久,阿部浩二,池井 寧, 広田光一, 雨宮智浩, 可動座席による世界最高速度の走行の表現に関する研究, 日本バーチャルリアリティ学会 VRと超臨場感研究会論文集, pp. 31-32, 2012.

増田幸矩,阿部浩二,池井寧, 広田光一, 雨宮智浩, 下肢部駆動による歩行感覚の生成手法に関する研究, 日本バーチャルリアリティ学会 VRと超臨場感研究会論文集, pp. 33-34, 2012.

田中遼,池井寧, 阿部浩二, 広田光一, 雨宮智浩,歩行感覚表現のための足裏刺激生成手法に関する研究,日本バーチャルリアリティ学会 VRと超臨場感研究会論文集, pp. 35-36, 2012.

奥屋裕次郎,阿部浩二, 池井寧, 広田光一, 雨宮智浩,下肢部振動付与と聴覚刺激による歩行運動の表現に関する研究,日本バーチャルリアリティ学会 VRと超臨場感研究会論文集,pp. 37-38, 2012.

金井 陸,池井寧, 阿部浩二, 広田光一, 雨宮智浩, 剪断力と法線振動に基づいた触覚提示手法に関する研究, 日本バーチャルリアリティ学会 VRと超臨場感研究会論文集,pp. 39-40, 2012.

水鳥 未那人, 西 晃生, 広田 光一, 池井 寧,素早い動作を可能としたVR環境の構築及び検証,日本バーチャルリアリティ学会論文誌,17巻, 4号, 2012.

西川貴士,池井 寧, デジタルメディアによる学習支援環境に関する研究, 日本バーチャルリアリティ学会 VRと超臨場感研究会論文集,pp. 45-46, 2012.

榎本崇孝,増田幸矩,池井 寧,阿部浩二,広田光一,雨宮智浩,下肢部駆動による歩行感覚生成に関する研究, 日本バーチャルリアリティ学会 VRと超臨場感研究会論文集,pp. 47-48, 2012.

下山田一弘,池井 寧,阿部浩二,広田光一,雨宮智浩, 下肢部駆動による歩行感覚の生成手法に関する研究, 日本バーチャルリアリティ学会 VRと超臨場感研究会論文集,pp. 49-50, 2012.

黒木文弥,藤岡宏樹,池井 寧, 触覚テクスチャディスプレイの刺激生成システムに関する研究, 日本バーチャルリアリティ学会 VRと超臨場感研究会論文集,pp. 51-52, 2012.

小池桃太郎, 広田光一,遠隔コミュニケーションにおける呼吸の伝達効果に関する研究,ヒューマンインタフェース学会論文誌,Vol.15, No.1, 2013.

Tomohiro Amemiya, Koichi Hirota, Yasushi Ikei, Perceived Forward Velocity Increases with Tactile Flow on Seat Pan, Proc. IEEE Virtual Reality Conference 2013 (VR 2013), pp.141-142, Orlando, FL, March 2013.

Koichi Hirota, Yoko Ito, Tomohiro Amemiya, Yasushi Ikei, Generation of Directional Wind by Colliding Airflows, Proc. IEEE World Haptics Conference 2013, pp. 509-514, 2013.

海老澤清一郎・広田光一,池井 寧,雨宮智浩, 五感コンテンツ制作環境の評価, 人工現実感研究会,信学技報, vol. 111, no. 101, MVE2011-20, pp. 27-30, 2011.

金井 陸,池井 寧,接線力と法線方向振動に基づいた触覚提示手法に関する基礎的研究,日本バーチャルリアリティ学会研究報告集,VR 学研報 Vol. 16, No. 1,pp. 11-12,2011.

藤岡宏樹,梶谷 肇,池井 寧,触覚ディスプレイにおける時系列周波数混合の基礎的検討,日本バーチャルリアリティ学会研究報告集,VR 学研報 Vol. 16, No. 1,pp. 13-14, 2011.

田中 遼, 西村加南子,池井 寧,指先から前腕における触覚の仮現運動特性の計測,日本バーチャルリアリティ学会研究報告集,VR 学研報 Vol. 16, No. 1,pp. 15-17, 2011.

増田幸矩,山本 航,阿部浩二,池井 寧,広田光一,雨宮智浩,下肢部駆動による身体運動感覚の提示に関する基礎的研究,日本バーチャルリアリティ学会研究報告集,VR 学研報 Vol. 16, No. 1,pp. 18-19, 2011.

浦野雅弘,池井 寧,阿部浩二,広田光一,雨宮智浩,五感シアター: 多感覚超臨場感体験システムの開発研究,日本バーチャルリアリティ学会研究報告集,VR 学研報 Vol. 16, No. 1,pp. 20-23, 2011.

松家 聡,池井 寧,阿部浩二,雨宮智浩,広田光一,ストリング型フォースフィードバックシステムに関する研究,日本バーチャルリアリティ学会研究報告集,VR 学研報 Vol. 16, No. 1,pp. 24-26, 2011.

川真田 晃久,池井 寧,阿部浩二,雨宮智浩,広田光一,前庭感覚ディスプレイに関する基礎的研究,日本バーチャルリアリティ学会研究報告集,VR 学研報 Vol. 16, No. 1,pp. 27-28, 2011.

小田万莉, 池井 寧,斉藤泰毅,広田光一,廣瀬通孝,音声/頭部ジェスチャを用いたウェアラブルコンピュータのインタフェースに関する研究,日本バーチャルリアリティ学会研究報告集,VR 学研報 Vol. 16, No. 1,pp. 29-30, 2011.

池井 寧,空間情報を利用する記憶支援,電子情報通信学会信学技報, vol. 111, no. 155, HIP2011-33, pp. 31-32, 2011-7.

Yasushi Ikei, Masahiro Urano, Ultra-Reality and Virtual Reality, Proc. Human Computer Interaction International 2011, S085, 2011.

Masahiro Urano, Yasushi Ikei, Koichi Hirota, Tomohiro Amemiya, FiveStar: Ultra-realistic Space Experience System, in R. Shumaker (Ed.): Virtual and Mixed Reality, Part II, HCII 2011, LNCS 6774, pp. 407?414, 2011.

K. Hirota, S. Ebisawa, T. Amemiya, and Y. Ikei, A System for Creating the Content for a Multi-sensory Theater, in R. Shumaker (Ed.): Virtual and Mixed Reality, Part II, HCII 2011, LNCS 6774, pp. 151?157, 2011.

Tomohiro Amemiya, Koichi Hirota, and Yasushi Ikei, Concave-Convex Surface Perception by Visuo-vestibular Stimuli for Five-Senses Theater, in R. Shumaker (Ed.): Virtual and Mixed Reality, Part I, HCII 2011, LNCS 6773, pp. 225?233, 2011.

Ikei, Y., Hirota, K., Amemiya, T. and Abe, K., Ultra-realistic Space Creation, Proc. 5th Int. Universal Comm. Sym. 2011, 29-34, 2011.

阿部浩二,浦野雅弘,松家聡,川真田晃久,金井陸,池井寧,広田光一,雨宮智浩,五感シアター:超臨場感体験システムの開発に関する研究,第16 回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,pp. 103-106, 2011.

小田万莉,柳沢 舞,池井 寧,記憶支援のための画像情報の利用手法に関する研究,第16 回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,pp. 83-84, 2011.

田中 遼,西村加南子, 池井 寧,広範囲の触覚刺激による仮現運動特性の研究,第16 回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,pp. 107-110, 2011.

松家 聡,池井 寧,阿部浩二,広田光一,雨宮智浩,ストリング型力覚ディスプレイの提示空間の構成法に関する研究,第16 回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,pp. 83-84, 2011.

小田万莉, 佐藤 瞬, 池井 寧,デジタル教科書のための記憶学習支援機能に関する研究,第27回日本教育工学会論文集,pp. 807-808, 2011.

池井 寧,災害問題特別委員会,パネル,日本バーチャルリアリティ学会大会(函館),2011

池井寧,阿部浩二,浦野雅弘,川真田晃久,金井陸,松家聡,田中遼,増田幸矩,奥屋裕次郎,小田万莉,藤岡宏樹,広田光一,東京大学,雨宮智浩,FiveStar: 身体感覚のテレプレゼンス――超臨場感を目指す五感シアターの研究開発,Proc. ASIAGRAPH 2011 in Tokyo, p. 109, 2011.

Banri Oda, Mai Yanagisawa, Yasushi Ikei,Memorization/learning assistance system for a digital textbook, Proc. ASIAGRAPH 2011 in Tokyo, pp. 57-60, 2011.

Ryo Tanaka,Kanako Nishimura, Yasushi Ikei,Characteristics of apparent movement from the fingertip to the forearm, Proc. ASIAGRAPH 2011 in Tokyo, pp. 81-82, 2011.

Yasushi Ikei, Koji Abe, Masahiro Urano, Akihisa Kawamata, Riku Kanai, So Matsuka, Ryo Tanaka, Yukinori Masuda, Yojiro Okuya, Banri Oda, Hiroaki Fujioka, Koichi Hirota, Tomohiro Amemiya, FiveStar: Telepresence of somesthesia---Development research of FiveStar for ultra realistic experience, Proc. ASIAGRAPH 2011 in Tokyo, p. 109, 2011.

池井 寧,バーチャルリアリティから超臨場感へ,システムデザインフォーラム,2011.11.3

小田万莉,池井 寧,ディジタル教科書における記憶学習支援ソフトウェアの構築に関する研究,日本バーチャルリアリティ学会研究報告集,VR 学研報 Vol. 16, No. 2,pp. 9-11, 2011.

増田幸矩,阿部浩二,池井 寧,広田光一,雨宮智浩,下肢部駆動による身体運動感覚の生成に関する研究,日本バーチャルリアリティ学会研究報告集,VR 学研報 Vol. 16, No. 2,pp. 12-13, 2011.

川真田晃久,阿部浩二,池井 寧(首都大学東京),広田光一,雨宮智浩,前庭感覚ディスプレイに関する基礎的研究,日本バーチャルリアリティ学会研究報告集,VR 学研報 Vol. 16, No. 2,pp. 14-15, 2011.

田中 遼,池井 寧,阿部浩二,触覚と視覚の同時刺激による触覚仮現運動の計測,日本バーチャルリアリティ学会研究報告集,VR 学研報 Vol. 16, No. 2,pp. 16-17, 2011.

藤岡宏樹,池井 寧,阿部浩二,テクスチャディスプレイにおける周波数合成刺激の特性に関する研究,日本バーチャルリアリティ学会研究報告集,VR 学研報 Vol. 16, No. 2,pp. 18-19, 2011.

松家 聡,阿部浩二,池井 寧,広田光一,雨宮智浩,ストリング型力覚ディスプレイの提示力の生成に関する研究,日本バーチャルリアリティ学会研究報告集,VR 学研報 Vol. 16, No. 2,pp. 20-22, 2011.

金井 陸,池井 寧,阿部浩二,接線力と法線方向振動の統合刺激に基づく触覚心理学特性に関する研究,日本バーチャルリアリティ学会研究報告集,VR 学研報 Vol. 16, No. 2,pp. 29-30, 2011.

Banri Oda, Yasushi Ikei, Memorization assistance system to augment a digital textbook, Proc. ASIAGRAPH Forum 2012 in Tokyo, pp. 67-68, 2011.

Minato Mizutori, Koichi Hirota, Yasushi Ikei, Skilful Manipulation of Object in Virtual Environment --Implementation and evaluation of juggling task, Proc. ASIAGRAPH Forum 2012 in Tokyo, pp. 65-66, 2011.

Suguru Kato, Ryosuke Kato, Yasushi Ikei, Vibratory stimulus synthesis for a tactile display, Proc. ASIAGRAPH 2010 in Shanghai, pp. 238-239, 2010.

Taira Yoshioka, Kanako Nishimura, Wataru Yamamoto, Taiki Saito, Yasushi Ikei, Koichi Hirota, Tomohiro Amemiy, Development of basic techniques for Five Senses Theater ? Multiple-modality display for ultra realistic experience, Proc. ASIAGRAPH 2010 in Shanghai, pp. 89-94, 2010.

Tomoyuki Yamaguchi, Riku Kanai, Yasushi Ikei, Basic characteristics of shear tactile stimulus generated by rotating contactors, Proc. ASIAGRAPH 2010 in Shanghai, pp. 233-234, 2010.

Ken Ishigaki, Mai Yanagisawa, Yasushi Ikei, Memorization-aid technique using spatial information, Proc. ASIAGRAPH 2010 in Shanghai, pp. 229-230, 2010.

Yasuhiro Kamo, Shun Sato, Yasushi Ikei, Memorization and learning aid based on electronic documents ? Three-dimensional visual annotation and learner controlled semiautomatic problem generation system, Proc. ASIAGRAPH 2010 in Shanghai, pp. 231-232, 2010.

加藤 秀,加藤諒佑, 池井 寧, 合成振動刺激の触感覚特性, 第9回ウェアラブル/ユビキタスVR研究会 報告集,pp. 17-18, 2010.

金井 陸,山口智之,池井 寧, 回転接触子による剪断刺激分布提示特性,第9回ウェアラブル/ユビキタスVR研究会 報告集,pp. 9-11, 2010.

浦野雅弘,池井 寧,3D空間入力インタフェースの操作性設計(Manipulability design of 3D spatial input interface), 第9回ウェアラブル/ユビキタスVR研究会 報告集,pp. 5-8, 2010.

柳澤舞衣,石垣 憲, 池井 寧,空間情報を利用した記憶過程支援手法(Memorization-aid technique using spatial information), 第9回ウェアラブル/ユビキタスVR研究会 報告集,pp. 39-40, 2010.

佐藤 瞬,鴨 泰弘,池井 寧,電子ドキュメントに基づいた記憶・学習支援システム(A memory/learning aid system based on the electronic documents), 第9回ウェアラブル/ユビキタスVR研究会 報告集,pp. 35-38, 2010.

西村加南子,吉岡泰良,山本航,斎藤泰毅,池井寧,広田光一,雨宮智浩,五感シアターの基礎技術の開発研究, 第9回ウェアラブル/ユビキタスVR研究会 報告集,pp. 21-24, 2010.

Kanako Nishimura, Yasushi Ikei, Spatial difference of two-point resolution and apparent movement characteristics of vibratory tactile stimulation, Proc. ASME 2010 IDETC/CIE2010, DETC2010-29229, 2010.

齊藤泰毅,池井 寧,中尾勇介,広田光一,廣瀬通孝, 頭部ジェスチャインタフェースによるウェアラブル入力システムの実装評価,第15 回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集, 2010.

浦野雅弘,池井 寧 , 高橋 諒,テーブルを利用した空間型インタフェースの設計指標に関する研究,第15 回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,2010.

吉岡泰良,西村加南子,山本 航,斎藤泰毅,池井 寧,広田光一,雨宮智浩,五感シアターFiveStar の基礎技術の開発,第15 回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,2010.

山本 航,川真田晃久,池井 寧,広田光一,雨宮智浩,身体運動周辺感覚の提示システムに関する研究,第15 回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,2010.

池井 寧,VR/URC Research at TMU,日本バーチャルリアリティ学会,日仏超臨場ワークショップ?,第15 回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集, 2010.

Taira Yoshioka, Kanako Nishimura, Wataru Yamamoto, Taiki Saito, Yasushi Ikei, FiveStar: Development of the five senses theater for ultrareality? Multiple-modality display for ultra realistic space experience, Proc. Asiagraph 2010 in Tokyo, pp. 13-18, 2010.

Yasushi Ikei1, Kanako Nishimura, Taira Yoshioka, Wataru Yamamoto, Taiki Saito, Masahiro Urano, FiveStar: Ultra-ordinary experience through five senses media---Development of FiveStar (Five senses theater) for ultra realistic experience, Proc. ASIAGRAPH 2010, p. 123, 2010.

Taiki Saito, Yasushi Ikei, Koichi Hirota and Michitaka Hirose, Spatial voice menu and head gesture interaction system for a wearable computer, Proc. ICAT2010, pp. 71-76, 2010.

Yasushi Ikei, Taiki Saito, Tomohiro Amemiya and Koichi Hirota, Sound and vibration integrated cues for presenting a virtual motion, Proc. ICAT2010, pp. 216-217, 2010.

Tomohiro Amemiya, Koichi Hirota, Yasushi Ikei, Development of Preliminary System for Presenting Visuo-vestibular Sensations for Five Senses Theater, Proc. ASIAGRAPH 2010, pp. 19-23, 2010.

Koichi Hirota, Yasushi Ikei, Tomohiro Amemiya, Olfactory Display for Multi-sensory Theater, Proc. ASIAGRAPH 2010, pp. 24-28, 2010.

Koichi Hirota, Seichiro Ebisawa, Tomohiro Amemiya, Yasushi Ikei, A Theater for Viewing and Editing Multi-Sensory Content, Proc. IEE Int'l Symposium on VR Innovation 2011, pp. 237-242, 2011.

関口雄一郎,広田光一,池井 寧,振ってみるデバイス:対象指向慣性力提示装置の提案と試作,日本バー茶ルリアリティ学会論文誌,Vol. 15, No. 4, pp. 643-651, 2010.

西村加南子, 池井 寧, 牧野 良, 広田光一,3 次元空間における皮膚感覚提示の特性評価,日本機械学会論文集C編077巻775号, pp. 913-922, 2011.

Yasushi Ikei, Development of realistic haptic presentation media, Proc., HCI International 2009, pp. 318-325, 2009.

Kanako Nishimura, Yasushi Ikei, Evaluation and design of a spatial tactile display, Proc., HCI International, pp. 391-395, 2009.

Tomoyuki Yamaguchi, Yasushi Ikei, Sensation of shear force created by a finger tactile display, Proc., HCI International, pp. 406-410, 2009.

池井 寧,太田浩史,空間型電子記憶術に関する研究??基本概念の提案と登録操作の特性,日本バーチャルリアリティ学会論文誌,Vol. 14, No. 2, pp. 241-249, 2009.

山口智之,池井 寧,牧野良,回転接触子による皮膚剪断刺激提示の基礎的特性,日本バーチャルリアリティ学会論文誌,Vol. 14, No. 4, pp. 473-480, 2009.

山口智之,池井 寧,剪断力分布提示触覚ディスプレイに関する研究-剪断刺激の知覚特性-,電子情報通信学会,ヒューマンインタフェース学会研究会論文集,pp. 59-64, 2009.

梶谷 肇, 加藤 秀,池井 寧,触覚ディスプレイのための振動刺激合成の評価,第7回ウェアラブル/ユビキタスVR研究会論文集,pp. 27-30, 2009.

高橋 諒,浦野雅弘,池井 寧,投影机上面におけるVR空間の入力インタフェースに関する研究,第7回ウェアラブル/ユビキタスVR研究会論文集,pp. 35-36, 2009.

宇高正憲,柴田健司,池井 寧,触覚力覚ディスプレイの融合提示に関する研究,第7回ウェアラブル/ユビキタスVR研究会論文集,pp. 31-34, 2009.

石垣憲,平山正和,池井 寧,携帯デバイスによる記憶支援の適用特性に関する研究,第7回ウェアラブル/ユビキタスVR研究会論文集,pp. 11-12, 2009.

吉岡泰良,池井 寧,操作指向触覚ディスプレイに関する基礎研究,第7回ウェアラブル/ユビキタスVR研究会論文集,pp. 7-8, 2009.

大塚 翔,広田 光一,池井 寧,頭部伝達関数の実時間計測とそれに基づく聴覚情報提示,日本バーチャルリアリティ学会大会論文集(CDROM 1D3-5),2009.

西村加南子,池井 寧,皮膚感覚ディスプレイにおける振動ピン密度特性の評価,日本バーチャルリアリティ学会大会論文集(CDROM 1C2-5),2009.

鴨泰弘,池井 寧,電子ドキュメントによる学習支援に関する基礎的研究,日本バーチャルリアリティ学会大会論文集(CDROM 3C3-4),2009.

石垣 憲,池井 寧,空間型電子記憶術における空間映像提示手法に関する研究,日本バーチャルリアリティ学会大会論文集(CDROM 3B3-5),2009.

石垣 憲,池井 寧,実空間とその映像を用いた記憶過程支援手法に関する研究,日本教育工学会第26回全国大会論文集,2009.

齊藤泰毅,池井寧,中尾勇介,広田光一,廣瀬通孝,頭部ジェスチャを用いたウェアラブルインタフェースに関する研究,Human Interface Symposium 2009, pp. 63-66, 2009.

Yasuhiro Kamo, Yasushi Ikei, Memorization aid on the electronic document and AR interface, Proc. ASIAGRAPH 2009 in Tokyo, pp. 100-103, 2009.

Ken Ishigaki, Yasuhiro Kamo, Shuhei Takemoto, Taiki Saitou, Kanako Nishimura, Taira Yoshioka, Wataru Yamamoto, Yasushi Ikei, Ultra-realistic experience in haptics and memory, Proc. ASIAGRAPH 2009 in Tokyo, p. 148, 2009.

Ken Ishigaki, Yasushi Ikei, Spatial memorization aid system, Proc. 3rd IUCS, pp. 339-343, 2009-12.3,未来館,2010.

池井,触覚と記憶の超臨場体験 「魔法学校一日体験入学」, 2009.10.22-25, Asiagraph 2009 in Tokyo, Proceedings p. 148, 2009.

K. Nishimura, T. Yamaguchi and Y. Ikei, Haptic presentation toward ultra realistic communication, Proc. JVRC-09---Joint Virtual Reality Conference of EGVE - ICAT - EuroVR (2009), pp. 23-24, 2009.

T. Yamaguchi and Y. Ikei, Basic Characteristics of Shear Tactile Stimulus Generated by Rotating Contactors, Joint Virtual Reality Conference of EGVE - ICAT - EuroVR, pp. 37-43, 2009.

加藤 秀, 梶谷 肇, 西村加南子, 池井 寧, 触覚ディスプレイのための振動刺激合成に関する研究, 第57回ヒューマンインタフェース学会研究会 報告集,Vol. 11, No. 5, pp. 9-12, 2009.

Kanako Nishimura, Yasushi Ikei, Spatial Difference of Two-point Resolution and Apparent Movement Characteristics of Vibratory Tactile Stimulation, Haptics 2010.

Yasushi Ikei, Development of Realistic Haptic Presentation Media, Lecture Notes in Computer Science Volume 5622, pp 318-325, 2009.

Ken Ishigaki, Yasushi Ikei, Mobile memorization aid technique---A novel electronic mnemonics based on spatial information, Proc. Asiagraph 2008 in Shanghai, pp. 13-18, 2008.

Shuhei Takemoto, Yasushi Ikei, Kumiko Kushiyama, Shinji Sasada, Hiroyuki Akasaki, Takahiro Tsunekawa, Development of a visuo-tactile display for grassy sensation---A prototype for the creation of plant experience, Proc. of Asiagraph 2008 in Shanghai, pp. 73-78, 2008.

Yasuhiro Kamo, Yasushi Ikei, CyberOrganizer: The nomadic virtual time/space interface, in CDROM of ASIAGRAPH2008 in Shanghai, pp. 296, 2008.

Hajime Kajitani, Yasushi Ikei, Frequency control in haptic texture display, in CDROM of ASIAGRAPH2008 in Shanghai, pp. 300, 2008.

Masanori Udaka, Yasushi Ikei, TD44FX: 5 DOF force and tactile display for texture sensation---Basic haptic presentation on the TD44FX, in CDROM of ASIAGRAPH2008 in Shanghai, pp. 302, 2008.

Ryo Takahashi, Yasushi Ikei, Spatial interface for the CyberTable--- Interaction by the CyberDice, in CDROM of ASIAGRAPH2008 in Shanghai, pp. 298, 2008.

Yasushi Ikei, Tomoyuki Yamaguchi, Ryo Makino, Development of a shear force distribution display---Discrimination property of shear force, in CDROM of ASIAGRAPH2008 in Shanghai, pp. 293, 2008.

Yasushi Ikei, Taiki Saitou, Yusuke Nakao, Voice menu interaction for wearable computers, in CDROM of ASIAGRAPH2008 in Shanghai, pp. 299, 2008.

Yasushi Ikei, Kanako Nishimura, Ryo Makino, Evaluation on tactile/force presentation on the TextureExplorer--- A basic evaluation on tactile presentation in a 3D space, in CDROM of ASIAGRAPH2008 in Shanghai, pp. 297, 2008.

池井 寧,太田浩史,鴨 泰弘, ウェアラブルコンピュータによる新しい記憶支援手法とその評価, ウェアラブル/ユビキタスVR研究会論文集,pp. 3-6, 2008.

池井 寧,齊藤泰毅,中尾勇介,広田光一,廣瀬通孝,ウェアラブルのための音声/頭部ジェスチャインタラクションシステムに関する研究,ウェアラブル/ユビキタスVR研究会論文集,pp. 7-8, 2008.

池井 寧,西村加奈子, 牧野 良, 触覚の3次元空間表現に関する基礎的研究,ウェアラブル/ユビキタスVR研究会論文集,pp. 36-39, 2008.

池井 寧,山口智之,牧野 良,剪断力分布提示型触覚ディスプレイの開発,ウェアラブル/ユビキタスVR研究会論文集,pp. 40-42, 2008.

池井 寧,吉岡泰良,個人用小型動力ビークルの情報インタフェースの検討,ウェアラブル/ユビキタスVR研究会論文集,pp. 43-44, 2008.

Kumiko Kushiyama, Yasushi Ikei, Shuhei Takemoto, Shinji Sasada, Hiroyuki Akasaki, Takahiro Tsunekawa, Tactile Grass Landscape, Poster SIGGRAPH2008, 2008.

Tomoyuki Yamaguchi, Yasushi Ikei, Characteristics of shear tactile stimulation?Evaluation of Shear Force display, Proc. Asiagraph 2008 in Tokyo, pp. 257-260, 2008.

Kanako Nishimura, Yasushi Ikei, Evaluation of tactile presentation in a 3D space?Tactile/force presentation of TextureExplorer, Proc. Asiagraph 2008 in Tokyo, pp. 261-264, 2008.

Taiki Saitou, Yasushi Ikei, Voice cue/head-gesture interaction system, Proc. Asiagraph 2008 in Tokyo, p. 275, 2008.

Ryo Takahashi, Yasushi Ikei, 3D interface for the CyberTable---Manipulation characteristics by the CyberDice---A 3D input object, Proc. Asiagraph 2008 in Tokyo, p. 276, 2008.

高橋 諒,池井 寧, 投影机上面のオブジェクト操作のための空間入力インタフェースに関する研究,第13回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,CDROM, pp. 109-110, 2008.

大塚翔,広田光一,池井 寧, 頭部伝達関数の実時間測定とそれにもとづく聴覚提示,第13回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,CDROM, pp. 107-108,2008.

Ken Ishigaki, Yasushi Ikei, Memorization enhancement using mobile device, Proc. 24th Annual Conference of Japan Society for educational technology, pp. 927-928, 2008.

宇高正憲,池井 寧,触覚力覚の提示手法と感覚融合に関する基礎的研究,第50回ヒューマンインタフェース学会研究会論文集,第6回ウェアラブル/ユビキタスVR研究会,pp. 3-6, Vol. 10, No. 4, 2008.

梶谷肇,池井 寧,触覚刺激の合成手法に関する研究,第50回ヒューマンインタフェース学会研究会論文集,第6回ウェアラブル/ユビキタスVR研究会,pp. 41-46, Vol. 10, No. 4, 2008.

Yasuhiro Kamo, Yasushi Ikei, Effects of video reflection by wearable memory enhancement system, Proc. Int. Conf. on Artificial Reality and Telexistence 2008, pp. 347-350, 2008.

Yasushi Ikei and Ken Ishigaki, Wearable memorization aid for human memory augmentation, 2nd International Symposium on Universal Communication, pp. 463-464, 2008.

池井 寧,VRと触覚,URCF五感・認知分科会セミナー,資料,2009.

池井 寧,太田浩史,空間型電子記憶術の開発-vMPegの構築過程-, Proceedings of ASIAGRAPH2007, pp. 133-138, 2007.

Yasushi Ikei, Hirofumi Ota, Development of spatial electronic mnemonics--Registration procedure of vMPegs--, Proc. ASIAGRAPH2007, pp. 139-140, 2007.

Yasushi Ikei, Creation of haptic virtual reality, Proceedings of Universal Communication International Symposium, pp. 110-113, 2007.

Yasushi Ikei, Hirofumi Ota, Takuro Kayahara, Spatial Electronic Mnemonics: a virtual memory interface, HCII2007, Beijing, 2007.

Koichi Hirota, Yosuke Watanabe, Yasushi Ikei, Menu selection using auditory interface, HCII2007, Beijing, 2007.

池井 寧,高橋諒,CyberTableの空間型インタフェースに関する研究,第3回ウェアラブル/ユビキタスVR研究会,pp. 23-26, 2007.

池井 寧,長瀬俊夫,鴨 泰弘,ノマド型インタフェース:サイバーオーガナイザの開発,第3回ウェアラブル/ユビキタスVR研究会,pp. 31-33, 2007.

池井 寧,江口裕之,石垣 憲,携帯電話による実世界インタフェースと記憶応用に関する研究,第3回ウエァラブル/ユビキタスVR研究会,pp. 27-30, 2007.

池井 寧,小山治美,土橋和生,触覚バーチャルリアリティのための振動ピン刺激法における感覚尺度と順応特性,日本機械学会論文集C編,Vol. 73, No. 736, pp. 3249-3256,2007.

中尾勇介,池井 寧,広田光一,廣瀬通孝,ウェアラブル指向型頭部ジェスチャ入力インタフェースに関する研究,日本バーチャルリアリティ学会誌,Vol. 12, No. 4, pp. 607-614,2007.

太田浩史,池井 寧,空間型電子記憶術SROMに関する研究,ヒューマンインタフェースシンポジウム2007, pp. 123-128, 2007.

中尾勇介,池井 寧,広田光一,廣瀬通孝,ウェアラブル音声/ジェスチャインタラクションシステムvCocktail+のための頭部運動特性の計測,ヒューマンインタフェースシンポジウム2007, pp. 391-394, 2007.

池井 寧,宇高正憲,触覚力覚ディスプレイTD44FXに関する研究,ヒューマンインタフェースシンポジウム2007, pp. 25-28, 2007.

池井 寧,梶谷 肇,触覚ディスプレイにおける周波数混合提示法に関する研究,ヒューマンインタフェースシンポジウム2007, pp. 29-32, 2007.

中尾勇介,池井 寧,ウェアラブル音声/頭部ジェスチャインタフェースvCocktail+,第12回日本バーチャルリアリティ学会大会,CDROM, pp. 644-645, 2007.

牧野 良,池井 寧,回転シャフトによるせん断力提示触覚デバイスの開発,第12回日本バーチャルリアリティ学会大会,CDROM, pp. 624-625, 2007.

Yasushi Ikei, Development of haptic displays for high fidelity experiences, Proc. ASIAGRAPH 2007 in Tokyo, pp. 13-18, 2007.

Yasushi Ikei, Hiroyuki Eguchi, Ken Ishigaki, K-eXplorer: Cellular phone ubiquitous real-world interface with distributed K-stations, Proc. ICAT 2007, pp. 164-171, 2007.

Yasushi Ikei, Hirofumi Ota, Spatial Electronic Mnemonics for augmentation of human memory, IEEE Virtual Reality 2008, pp. 217-224, 2008.

池井 寧,太田浩史,着用可能電子記憶術系iFlashBackの開発,アジアグラフ,pp. 97-102, 上海,2006.

Yasushi Ikei, Hirofumi Ota, Development of a wearable electronic mnemonics, the i FlashBack - Techniques for providing flashback video shots ?, Proc. ASIAGRAPH, pp. 97-102, 2006.

Shigeki Arata, Yasushi Ikei, “Wideband vibratory stimulation on the TextureDisplay2R,” EuroHaptics2006, pp.625-627, 2006.

太田浩史,池井 寧,広田光一,廣瀬通孝,ウェアラブル電子記憶術システムiFlashBackにおけるインタラクションに関する研究,第1回ウエァラブル/ユビキタスVR研究会,pp. 19-22, 2006.

中尾勇介,池井 寧,広田光一,廣瀬通孝,ウェアラブル音声インタフェースvCocktailの入力システムに関する研究,第1回ウエァラブル/ユビキタスVR研究会,pp. 23-26, 2006.

江口裕之,池井 寧,広田光一,廣瀬通孝,携帯電話によるユビキタスインタフェースK-eXplorerとその応用に関する研究,日本バーチャルリアリティ学会第11回大会論文集,pp. 101-104, 2006.

牧野 良,池井 寧,ハプティックディスプレイTextureExplorerにおける3次元オブジェクトの提示,日本バーチャルリアリティ学会第11回大会論文集,pp. 189-192, 2006.

池井 寧,高橋 諒,小林孝世,プロジェクション面と立方体デバイスによる映像操作指向インタラクション空間CyberTableに関する研究,日本バーチャルリアリティ学会第11回大会論文集,pp. 528-531, 2006.

中尾勇介,池井 寧,広田光一,廣瀬通孝,ウェアラブル音声メニュー提示システムvCocktailにおける頭部ジェスチャー入力インタフェースに関する研究,日本バーチャルリアリティ学会第11回大会論文集,pp. 105-108, 2006.

渡邉洋介, 広田光一, 池井寧,3次元聴覚提示によるメニュー選択インタフェース,日本バーチャルリアリティ学会第11回大会論文集,pp. 123-126, 2006.

池井 寧,宇高正憲,小山治美,触力覚テクスチャディスプレイTD44FXに関する研究,日本機械学会設計工学システム部門講演会論文集,pp. 347-348,2006.

池井 寧,太田浩史,空間型電子記憶術に関する研究?記憶拡張認知インタフェース?,ヒューマンインタフェース学会第40回研究会,第2回ウエァラブル/ユビキタスVR研究会,pp. 1-4, 2006.

中尾勇介,池井 寧,広田光一,廣瀬通孝,運動特性に基づいた頭部ジェスチャー入力インタフェースの設計,ヒューマンインタフェース学会第40回研究会,第2回ウェアラブル/ユビキタスVR研究会,pp. 19-20, 2006.

渡邊洋介,広田光一,池井 寧,3次元聴覚提示によるメニュー選択インタフェース---方向定位を利用した聴覚同時提示の検討---, ヒューマンインタフェース学会第40回研究会,第2回ウェアラブル/ユビキタスVR研究会,pp. 15-18, 2006.

池井 寧,バーチャルリアリティ2.0への期待,日本バーチャルリアリティ学会誌,Vol. 11, No. 3, p. 67, 2006.

池井 寧,江口裕之,橋本大輔,広田光一,廣瀬通孝,携帯電話による実世界インタフェースK-eXplorerにおける入出力系に関する研究,日本バーチャルリアリティ学会第7回ウェアラブル/アウトドアVR研究会,VR学研報G,Vol. 10, No.1, pp. 14-17, 2005.

池井 寧,太田浩史,廣瀬洋二,高田哲也,広田光一,廣瀬通孝,ウェアラブル電子記憶術システムiFlashBackに関する研究-映像の繰返し合成提示手法,日本バーチャルリアリティ学会第7回ウェアラブル/アウトドアVR研究会,VR学研報G,Vol. 10, No.1, pp. 18-21, 2005.

池井 寧,江口裕之,橋本大輔,広田光一,廣瀬通孝,携帯電話と組込みポートK-stationによる実世界インタフェースK-eXplorerに関する研究,ヒューマンインタフェースシンポジウム論文集,Vol. 10, pp. 75-78, 2005.

Yasushi Ikei, Daisuke Hashimoto, Hiroyuki Eguchi, K-eXplorer: K-tai (Smart phone) Interface for Mixed Reality, Proc. Int. Conference on Human Computer Interaction (HCII 2005), CDROM, 2005.

池井 寧,太田浩史,高田哲也,広田光一,廣瀬通孝,ウェアラブル電子記憶術システムiFlashBackに関する研究―繰返し型フラッシュバック提示の効果―,日本バーチャルリアリティ学会第10 回大会論文集,pp. 229-232,2005.

荒田穣毅,池井 寧,TextureDisplay2改を用いた周波数可変刺激による多様な触感覚の生成法,日本バーチャルリアリティ学会第10 回大会論文集,pp. 381-382,2005.

廣瀬太郎,池井 寧,広田光一,廣瀬通孝,歩行動作に同調した音・音楽の提示手法とインタフェースの開発,日本バーチャルリアリティ学会第10 回大会論文集,pp. 139-142,2005.

池井 寧,山崎仁志,広田光一,廣瀬通孝,ウェアラブル指向音声メニュー多重化提示手法vCocktailに関する研究,ヒューマンインタフェース学会論文誌, Vol. 7, No. 4, pp. 155-165, 2005.

池井 寧,江口裕之,広田光一,廣瀬通孝,K-eXplorer: 携帯電話と組み込み拡張ポートK-stations によるユビキタス実世界インタフェースの構築,日本バーチャルリアリティ学会論文誌,Vol. 10, No. 4, pp. 543-554, 2005.

Yasushi Ikei, Hitoshi Yamazaki, Koichi Hirota, Michitaka Hirose, “vCocktail: Multiplexed-voice Menu Presentation Method for Wearable Computers,” Proc. IEEE Virtual Reality 2006, pp. 183-190, 2006.

池井 寧,特定非営利活動法人(NPO法人)日本バーチャルリアリティ学会の設立について,第1 回横幹連合コンファレンス論文集,2005.

池井 寧,中尾 勇介,山崎 仁志, 広田光一,廣瀬通孝,ウェアラブル音声インタラクションシステム(vCocktail)における入力インタフェースに関する研究,ヒューマンインタフェース学会研究会論文集,(日本バーチャルリアリティ学会ウェアラブルアウトドアVR研究会論文集),pp. 25-30, 2005.

広瀬太郎,谷川智洋,池井寧,広田光一,廣瀬通孝,歩行動作に同期させた音・音楽の提示手法とインタフェースの開発(第2報),ヒューマンインタフェース学会研究会論文集,(日本バーチャルリアリティ学会ウェアラブルアウトドアVR研究会論文集),pp. 23-24 , 2005.

池井 寧,山田真理子,”触覚テクスチャディスプレイ2の設計”,日本バーチャルリアリティ学会論文誌, Vol. 11, No. 1, pp. 105-114, 2006.

池井 寧,江口裕之,広田光一,廣瀬通孝,携帯電話によるユビキタスインタフェースK-eXplorerに関する研究,日本バーチャルリアリティ学会研究報告,サイバースペースと仮想都市研究会論文集,pp. 23-28, 2006.

池井 寧,小林孝世,行動記録映像操作のためのインタラクションスペースに関する研究,日本バーチャルリアリティ学会ウェアラブル/アウトドアVR研究会,pp. 33-34, 2004.

堀江宏像,池井 寧,触覚力覚提示システムTextureExplorerの提示手法に関する研究,ヒューマンインタフェースシンポジウム2004論文集,pp. 961-964, 2004.

長山 慎輔,池井 寧,広田光一,廣瀬通孝,ノマディックインタフェース“サイバーダイス”に関する研究(第3報)―ノマド/ホスト間の接続プロトコル―,日本バーチャルリアリティ学会大9回大会論文集,pp. 331-334,2004.

山崎仁志,池井 寧,広田光一,廣瀬通孝,ウェアラブル指向音声提示手法に関する基礎的研究(第3報)―多重化と定位手順の検討―,日本バーチャルリアリティ学会大9回大会論文集,pp. 219-222,2004.

池井 寧,廣瀬洋二,高田哲也,広田光一,廣瀬通孝,ウェアラブル記銘補助システムiFlashBackに関する研究―紙面閲覧行動に対する映像提示手法―,日本バーチャルリアリティ学会9回大会論文集,pp. 223-226,2004.

池井 寧,橋本大輔,江口裕之,広田光一,廣瀬通孝,K-eXplorer: 携帯電話と分散複合ポートによる実世界インタフェース(第3報)―リモート/ダイレクトインタフェースとその評価―,日本バーチャルリアリティ学会9回大会論文集,pp. 77-80,2004.

Harumi Oyama and Yasushi Ikei, Tactile sensation measurement for the design of a vibratory haptic display, Proc. ICAT2004, pp. 389-396, 2004.

池井 寧,小林孝世,行動記録映像操作のためのインタラクションスペースに関する研究 ?第2報 映像選択のインタフェース-,日本バーチャルリアリティ学会ウェアラブル/アウトドアVR研究会,ヒューマンインタフェース学会研究報告集,Vol. 6, No. 5, pp. 31-33,2004.

池井 寧,高田哲也,廣瀬洋二,広田光一,廣瀬通孝,ウェアラブル電子記憶術システムiFlashBackにおける映像支援リハーサル効果,日本バーチャルリアリティ学会ウェアラブル/アウトドアVR研究会,ヒューマンインタフェース学会研究報告集,Vol. 6, No. 5, pp. 11-14,2004.

池井 寧,荒田 穣毅,TextureDisplay2改における周波数可変刺激提示法に関する研究,第5回システムインテグレーション部門学術講演会(SI2004)論文集,pp. 591-592, 2004.

Yoji Hirose, Yasushi Ikei, Koichi Hirota, Michitaka Hirose, iFlashBack: A Wearable Electronic Mnemonics to Retain Episodic Memory Visually Real by Video Aided Rehearsal, Proc. IEEE Virtual Reality 2005, pp. 273-274, 2005.

池井 寧,田中秀明,廣瀬洋二,広田光一,廣瀬通孝,携帯電話とウェアラブルによる実世界記録メディア情報の管理システムの試作,ヒューマンインタフェース学会論文誌,Vol. 5, No. 2, pp. 303-311,2003.

Yasushi Ikei, Yoji Hirose, Koichi Hirota, Michitaka Hirose, iFlashBack: A Wearable System for Reinforcing Memorization Using Interaction Records, Human-Centred Computing, Vol. 3, pp. 754-758, 2003.

池井 寧,山崎仁志,広田光一,廣瀬通孝,ウェアラブル指向音声提示手法に関する基礎的研究,日本バーチャルリアリティ学会第13回「人工現実感」研究会,pp. 89-92, 2003.

池井 寧,長山慎輔,広田光一,廣瀬通孝,ノマド型入力インタフェース“サイバーダイス”に関する研究,日本バーチャルリアリティ学会ウェアラブル/アウトドア研究会,pp. 3-6, 2003.

廣瀬洋二,池井 寧,広田光一,廣瀬通孝,ウェアラブル記銘補助システム iFlashBack,日本バーチャルリアリティ学会ウェアラブル/アウトドア研究会,pp. 25-28, 2003.

池井 寧,廣瀬洋二,橋本大輔,長山慎輔,山崎仁志,楽しく学べる博物館閲覧支援システム「“鉄”博士になろう」,日本バーチャルリアリティ学会ウェアラブル/アウトドア研究会,pp. 17-18, 2003.

廣瀬洋二,池井 寧,広田光一,廣瀬通孝,ウェアラブル記銘補助システムiFlashBackにおける効率的映像提示手法,日本バーチャルリアリティ学会8回大会論文集,pp. 351-354,2003.

橋本大輔,池井 寧,高原章仁,桃井直美,広田光一,廣瀬通孝,K-eXplorer: 携帯電話と分散複合ポートによる実世界インタフェース(第2報)-K-stationの実装とその応用システム-,日本バーチャルリアリティ学会8回大会論文集,pp. 363-336,2003.

池井 寧,小山治美,土橋和生,触覚ディスプレイのための振動刺激特性の計測,ヒューマンインタフェースシンポジウム2003,ヒューマンインタフェース学会,pp. 775-778, 2003.

池井 寧,山崎仁志,広田光一,廣瀬通孝,ウェアラブル指向音声提示手法に関する基礎的研究(第2報)-多重提示条件下における指定単語の受聴特性-,日本バーチャルリアリティ学会ウェアラブルアウトドアVR研究会,ヒューマンインタフェース学会研究報告集Vol.5, No.4, pp. 51-54, 2003.

池井 寧,長山慎輔,広田光一,廣瀬通孝,ノマド型インタフェース“サイバーダイス”に関する研究(第2報)―ノマド/ホスト機器間の接続感の表現手法―,日本バーチャルリアリティ学会ウェアラブル/アウトドアVR研究会,ヒューマンインタフェース学会研究報告集Vol.5, No.4, pp. 75-78, 2003.

池井 寧,廣瀬洋二,広田光一,廣瀬通孝,ウェアラブル記銘補助システムiFlashBackの映像提示法,日本バーチャルリアリティ学会ウェアラブル/アウトドアVR研究会,ヒューマンインタフェース学会研究報告集Vol.5, No.4, pp. 35-36, 2003.

廣瀬太郎,池井 寧,広田光一,廣瀬通孝:空間位置情報を利用したウェアラブル音提示手法について,ヒューマンインタフェース学会研究報告集,Vol. 6, No. 3, pp. 91-92, 2003.

池井 寧,山田真理子,”振動ピン配列と高さマップによる触覚テクスチャの提示”,日本バーチャルリアリティ学会論文誌, Vol. 7, No. 2, pp. 247-254, 2002.

池井 寧,田中秀明,廣瀬洋二,廣瀬通孝,“ケータイ/ウェアラブルによる実世界メディア管理システムとその評価”,ヒューマンインタフェース学会研究報告集,Vol. 4, No. 3,pp. 7-10, 2002.

Yasushi Ikei, Kazuo Dobashi, ”Characteristics of tactile sensation under vibratory pin stimulation,” Proc. MOVIC (6th International Conference on Motion and Vibration Control), JSME, pp. 559-563, 2002.

池井 寧,橋本大輔,“閲覧支援と触覚のディスプレイ”,博物館閲覧支援システム構築に関する調査研究報告書,pp.21-27, 日本科学技術振興財団、2002.

土橋和生, 池井寧,“振動ピン刺激法における仮現運動特性に関する研究”,第7回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,pp. 41-44, 2002.

池井 寧, 岸 徹,山崎仁志, 広田光一, 廣瀬通孝,ウェアラブルコンピューティングにおける音声指向インタフェースに関する研究,第7回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,pp. 519-522, 2002.

池井 寧, 白鳥雅史,堀江宏像,触覚力覚提示システムTextureExplorerに関する研究,第7回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,pp. 503-506, 2002.

石塚啓吾,池井 寧,指―対象接触状態を考慮した振動刺激生成法に関する研究,第7回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,pp. 455-456, 2002.

池井 寧,廣瀬洋二,広田光一,廣瀬通孝,インタラクション記録を用いた記銘補助ウェアラブルシステム,ヒューマンインタフェース学会研究報告集Vol. 4, No. 5, pp. 13-15,日本バーチャルリアリティ学会ウェアラブル/アウトドアVR研究会,2002.

橋本大輔,池井 寧,広田光一,廣瀬通孝,K-eXplorer: 携帯電話と分散複合ポートによる実世界インタフェース,ヒューマンインタフェース学会報告集Vol. 4, No. 5, pp. 21-23, 日本バーチャルリアリティ学会ウェアラブル/アウトドアVR研究会,2002.

池井 寧,長山慎輔,東海林大輔,廣瀬通孝,ウェアラブルのための入力デバイスに関する研究,日本機械学会設計工学システム部門講演会,pp. 252-253, 2002.

池井 寧,しゃ 鵬,バイモルフ型アクチュエータによる小型触覚提示システムの開発,計測自動制御学会SI部門講演会論文集, pp. 107-108, 2002.

池井 寧,“新しい展示インタフェース技術”,博物館閲覧支援システム構築に関する調査研究報告書,pp.-, 日本科学技術振興財団、2003.

Yasushi IKEI, Yukishige MOURI, Shuichi FUKUDA, Feature Representation and Manipulation Aid for a 3D Virtual Object by a Finger-Mounted Tactile Display, JSME International Journal, Vol. 45, Series C, No. 1,pp. 342-348, 2002.

Yasushi Ikei, Hideaki Tanaka, Michitaka Hirose, Managing information of real-world objects through a cellular phone Java client (i-mode Java application), Proc. INTERACT 2001, pp. 725-726, 2001.

Yasushi Ikei, Naoto Aoki, and Masashi Shiratori, NOVEL HAPTIC TEXTURE INTERFACES, Advances in Human Factors/Ergonomics, pp. 768-772, 2001.

Yasushi Ikei, Hideaki Tanaka, Michitaka Hirose, Accessing real-world information by a cellular phone Java client, Proc. Fifth International Conference on Knowledge-Based Intelligent Information Engineering Systems & Allied Technologies, pp. 1199-1203, 2001.

白鳥雅史,池井 寧,福田収一,触力覚テクスチャ提示における振動ピン型皮膚感覚ディスプレイの効果,日本バーチャルリアリティ学会第6回大会論文集,pp. 69-72, 2001.

池井 寧,土橋和生,振動ピン刺激法における触感覚特性に関する研究,日本バーチャルリアリティ学会第6回大会論文集,pp. 61-64, 2001.

田中秀明,池井 寧,廣瀬通孝,ウェアラブル/携帯電話による実世界メディア管理システムに関する研究,日本バーチャルリアリティ学会第6回大会論文集,pp. 155-158, 2001.

池井 寧,石塚啓吾,Texture Displa2における触覚提示,SICE-SI部門講演会論文集, pp. 493-494, 2001.

池井 寧,ウェアラブル/ケータイ コンピューティングへの試み,VRラボシンポジウム予稿集,東京大学バーチャルリアリティ教育研究共同体,pp. 19-26,2001.

Yasushi Ikei, Masashi Shiratori, TextureExplorer: A tactile and force display for virtual textures, IEEE Virtual Reality 2002 Haptic symposium, pp. 327-334, 2002.
池井 寧,若松和史,福田収一,触覚ディスプレイにおける多階調強度の提示手法に関する研究,日本機械学会論文集(C編),Vol. 66, No. 644(2000-4), pp. 1264-1270, 2000.

矢野博明,筧 直之,小木哲朗,廣瀬通孝,岩田洋夫,池井 寧,広田光一,”異種触覚デバイスを用いた協調作業のための触覚計算モデル”,ヒューマンインタフェース学会論文誌,Vol. 2, No. 2, pp. 203-210, 2000-. Go

池井 寧,福田収一,触覚テクスチャディスプレイのための画像データ変換,日本バーチャルリアリティ学会論文誌,Vol. 5, No. 4, pp. 1095-1101, 2000.

Yasushi Ikei, Naoto Aoki, Shuichi Fukuda, Data cache control for haptic texture display, Proceedings of XVI IMEKO World Congress (IMEKO 2000), Vol. XI, pp. 139-144, 2000.

Yasushi Ikei, Masashi Shiratori, Shuichi Fukuda, Haptic texture presentation in a three-dimensional space, Proceedings of International Conference on Artificial Reality and Tele-existence, VRSJ, pp. 25-30, 2000.

池井 寧,触覚表現,日本機械学会2000年度年次大会資料集(V), pp. 571-572, 2000.

池井 寧,後藤俊輔,福田収一,力覚ディスプレイによる触覚テクスチャの提示,日本機械学会2000年度年次大会講演論文集(II), pp. 461-462, 2000.

池井 寧,白鳥雅史,福田収一,3次元仮想空間における物体表面の触覚提示,日本機械学会2000年度年次大会講演論文集(II), pp. 463-464, 2000.

池井 寧,山田真理子,石塚啓吾,福田収一,Texture Displa2の設計と基礎的評価,日本バーチャルリアリティ学会第5回大会論文集, pp. 247-250, 2000.

池井 寧,白鳥雅史,福田収一,力拘束を有する3次元テクスチャ提示に関する研究,日本バーチャルリアリティ学会第5回大会論文集, pp. 243-246, 2000.

田中秀明,池井 寧,廣瀬通孝,ウェアラブルインタフェースを用いた実世界指向情報システムに関する研究,ヒューマンインタフェース学会研究報告集,Vol. 3, No. 1, pp. 5-8, 2001.

Yasushi Ikei, Mariko Yamada, Shuichi Fukuda, A New Design of Haptic Texture Display - Texture Display2 - and Its Preliminary Evaluation-, Proc. IEEE Virtual Reality 2001, pp. 21-28, 2001.

池井 寧,山田基広,福田収一,2次元搬送システムのためのマイクロアクチュエータ群の構造化制御法に関する研究,日本機械学会論文集(C編),Vol. 65, No. 639, pp. 141-148, 1999.

池井 寧,毛利之重,福田収一,指先装着型触覚ディスプレイによる仮想物体の特徴提示と操作支援,日本機械学会論文集(C編),Vol. 66, No. 641, pp. 195-201,2000.

Yasushi Ikei, Shuichi Fukuda, Algorithm animation in a three-dimensional shared space for distance education of information processing, Proceedings of DETC99/CIE, 1999 ASME Design Engineering Technical Conferences, (in CDROM, CIE-9041) 1999.

池井 寧,後藤 俊輔,福田 収一,剛体の接触挙動と把持点への力覚提示に関する研究,ヒューマンインタフェース学会第9回「人工現実感」研究会論文集,pp. 7-10, 1999.

池井 寧,青木直人,福田収一,テクスチャディスプレイにおける提示の高速化に関する研究,日本機械学会1999年度年次大会講演論文集,pp. 219-220,1999.

Yasushi Ikei, Mariko Yamada, Shuichi Fukuda, Tactile Texture Presentation by Vibratory Pin Arrays based on Surface Height Maps, Proceedings of International Mechanical Engineering Congress and Exposition (IMECE’99), ASME, pp. 51-58, 1999.

池井 寧,後藤俊輔,福田収一,剛体接触時の触覚テクスチャ提示に関する研究,日本バーチャルリアリティ学会第4回大会論文集,pp. 35-38, 1999.

池井 寧,青木直人,福田収一,テクスチャディスプレイのデータキャッシュ制御に関する研究,日本バーチャルリアリティ学会第4回大会論文集,pp. 459-460, 1999.

小林 東,池井 寧 福田収一,3次元空間における触覚提示システム,日本バーチャルリアリティ学会第4回大会論文集,pp. 455-458, 1999.
廣瀬通孝,池井 寧,触覚ディスプレイのための基本ソフトウェア,日本機械学会第75期通常総会講演会,先端技術フォーラム,pp. 244-245 , 1998.

池井 寧,触覚におけるテクスチャ情報の提示,日本機械学会第75期通常総会講演会,先端技術フォーラム,pp. 248-249 , 1998.

池井 寧,山田真理子,福田収一,形状計測データに基づく触覚テクスチャの表示,日本機械学会第75期通常総会講演会講演論文集(I), pp. 431-432, 1998.

池井 寧,山田真理子,福田収一,形状計測データに基づく触覚テクスチャの提示手法に関する研究,日本バーチャルリアリティ学会大会論文集 Vol. 3,pp. 255-258, 1998.

池井 寧,小林 東,福田収一,3次元空間における触覚テクスチャの提示,日本バーチャルリアリティ学会大会論文集Vol. 3,pp. 287-290, 1998.

福田収一,池井 寧,山田真理子,触覚テクスチャの提示と設計,1998年度精密工学会秋季大会講演論文集,p. 46, 1998.

池井 寧,小西洋彦,山田真理子,福田収一,Optacon IIによる触覚テクスチャの提示に関する研究,計測自動制御学会第14回ヒューマンインタフェースシンポジウム 1998(HIS’98)講演論文集, pp. 435-438, 1998.

池井 寧、光石和弘、古谷 剛,福田収一、分散型アルゴリズムアニメーションシステムの試作,計測自動制御学会第14回ヒューマンインタフェースシンポジウム 1998(HIS’98)講演論文集, pp. 447-452, 1998.

廣瀬,岩田,池井,小木,広田,矢野,筧:“触覚用共通ソフトウェア(HIP)の開発,日本バーチャルリアリティ学会誌 Vol. 3,No. 3,pp. 111-119, 1998.

Yasushi Ikei, Ken Takahashi, Shuichi Fukuda, Statics-based Contact Behavior Simulation of a Manipulated Object, Proceedings of International Conference on Artificial Reality and Tele-Existence 1998 (ICAT ’98), pp. 77-82, 1998.


家崎 洋,池井 寧,分散仮想環境のシミュレーション手法に関する研究,計測自動制御学会ヒューマンインタフェース部会News and Report, Vol. 12, No. 2,pp. 163-169, 1997.

Y. Ikei, K. Wakamatsu and S. Fukuda, "Texture display for tactile sensation," Proceedings of 7th International Conference on Human-Computer Interaction, pp. 961-964 , 1997.

Y. Ikei and S. Fukuda, "Tactile display for a surface texture sensation," ASME Proceedings of Design Engineering Technical Conferences, (in CDROM), 1997.

Yasushi Ikei, Kazufumi Wakamatsu, Shuichi Fukuda, Vibratory Tactile Display of Image-based Textures, IEEE Computer Graphics and Applications, Vol. 17, No. 6, pp. 53-61, 1997.

池井 寧、高橋 賢、福田収一、空間オブジェクトの操作―挙動シミュレーションに関する研究、日本バーチャルリアリティ学会第2回大会論文集 Vol. 2, pp. 268-271, 1997.

池井 寧、光石和弘、福田収一、ネットワーク環境におけるアルゴリズムアニメーションシステムに関する研究、日本バーチャルリアリティ学会第2回大会論文集 Vol. 2, pp. 47-50, 1997.

池井 寧、小林 東、福田収一、テクスチャディスプレイの制御ソフトウェア、日本機械学会第7回設計工学システム部門講演会論文集,pp. 276-279, 1997.

Yasushi Ikei and Shuichi Fukuda, Tactile Display for Multimedia Presentation, Proceedings of Euromedia '98, Society for Computer simulation, pp. 112-119 , 1998.

Yasushi Ikei, Kazufumi Wakamatsu, Shuichi Fukuda, Image Data Transformation for Tactile Texture Display, Proceedings of Virtual Reality Annual International Symposium,(VRAIS ’98), IEEE, pp. 51-58, 1998.

池井 寧、高橋 賢、福田収一、仮想空間における対象操作法とその評価、日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会’96講演論文集(Vol. B),pp. 1019-1020, 1996.

池井 寧、光石和弘、柴崎 亮、福田収一、仮想空間におけるアルゴリズムアニメーションの生成法、日本バーチャルリアリティ学会大会論文集 Vol. 1, pp. 165-166, 1996.

池井 寧、高橋 賢、福田収一、仮想空間の操作と対象挙動に関する研究、日本バーチャルリアリティ学会大会論文集 Vol. 1, pp. 173-174, 1996.

若松和史,池井 寧,福田収一,触覚テクスチャの表示におけるデータ依存特性,日本バーチャルリアリティ学会大会論文集 Vol. 1, pp. 185-186, 1996.

池井 寧,若松和史,五十田浩隆,福田収一,触覚テクスチャの提示における画像データの変換,日本機械学会設計工学・システム部門講演会論文集,pp. 169-170, 1996.

Yasushi Ikei, Kazufumi Wakamatsu, Shuichi Fukuda, Texture Presentation by Vibratory Tactile Display, Proceedings of 1997 Virtual Reality Annual International Symposium (VRAIS ’97), IEEE, pp. 199-205, 1997.

池井 寧,多種の感覚に基づくインタラクション技術,平成8年度バーチャルリアリティ技術を応用した原子力発電所見学体験システム開発のための調査報告書,電源地域センター,pp. 80-88, 1997.

池井 寧、小林 東、福田収一、テクスチャディスプレイの制御システムに関する研究、日本機械学会第74期通常総会講演会論文集,Vol. Ⅳ, pp. 162-163, 1997.

Yasushi Ikei, Kazuo Yamazaki, Akihiro KOGA,Hisashi MORIKAWA, Shuichi Fukuda, Development of a Fluid-Driven Microactuator, JSME International Journal, Vol. 40, No. 1 (C), pp. 97-103, 1997.


池井 寧,若松和史,池野晃久,福田収一,振動形触覚ディスプレイの表示手法の研究、計測自動制御学会 Human Interface News and Report, Vol. 10, No. 2, pp. 283-286, 1995.

池井 寧,若松和史,池野晃久,福田収一,触覚ディスプレイにおける多階調表示,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会論文集,Vol. A, pp. 105-108, 1995.

池井 寧,若松和史, 福田収一,画像データに基づく触覚テクスチャの表示,計測自動制御学会第11回ヒューマンインタフェースシンポジウム論文集,Vol. 11, pp. 421-424, 1995.

池井 寧、毛利之重、福田収一、触覚ディスプレイによる3次元表面の提示法、日本機械学会第5回設計工学システム部門講演会論文集、pp.139-140, 1995.

池井 寧、小木曽衣里子、福田収一、3次元仮想空間における楽音操作システム、日本機械学会第5回設計工学システム部門講演会論文集、pp.128-130, 1995.

Yasushi Ikei, Kazufumi Wakamatsu, Shuichi Fukuda, Display Method of Tactile Texture, Memoirs of TMIT, Vol. 9, pp. 241-249, 1995.

池井 寧、小木曽衣里子、 福田収一、仮想環境を利用した楽曲操作システム、情報処理学会第52回全国大会論文集 Vol. 1、pp.453-454, 1997.

池井 寧、毛利之重、福田収一、仮想空間における対象操作と触覚提示に関する研究、情報処理学会第52回全国大会論文集 Vol. 2、pp.297-298, 1996.

池井 寧、光石和弘、福田収一、アルゴリズムの可視化に関する研究、日本機械学会第73期通常総会講演会論文集,Vol. Ⅳ, pp. 231-232, 1996.

池井 寧、高橋 賢、福田収一、仮想空間における対象操作法に関する研究、日本機械学会第73期通常総会講演会論文集,Vol. Ⅳ, pp. 229-230, 1996.

山田基広、池井 寧、福田収一、マイクロアクチュエータ群の協調制御、日本機械学会第73期通常総会講演会論文集,Vol. Ⅳ, pp. 205-206, 1996.

Yasushi Ikei, Shuichi Fukuda, Tactile Display Presenting A Surface Texture Sensation, Transactions of Information Processing Society of Japan, Vol. 37, No. 3, pp. 345-354, 1996.


池野晃久、池井 寧、福田収一、振動形触覚ディスプレイに関する研究、計測自動制御学会 Human Interface News and Report, Vol. 9, No. 3, pp. 261-266, 1994.

池井 寧、毛利之重、中川大輔、福田収一、仮想テクスチャの合成手法に関する研究、日本機械学会第4回設計工学・システム部門講演論文集, pp. 140-143,1994.

池井 寧、毛利之重、中川大輔、福田収一、スペクトル配置による仮想テクスチャの合成、情報処理学会グラフィクスとCAD研究会、 pp. 9-14, 1994.

山崎一夫、池井 寧、福田収一、流体駆動型マイクロアクチュエータの設計、日本機械学会第4回設計工学・システム部門講演論文集, pp. 470-472,1994.

池野晃久、池井 寧、福田収一、振動形触覚ディスプレイの開発(第4報表示パタンと知覚特性)”、日本機械学会第4回設計工学・システム部門講演論文集, pp. 144-146,1994.

池井 寧、毛利之重、中川大輔、福田収一、仮想テクスチャの合成手法に関する研究、情報処理学会研究報告、Vol. 94, No. 59, 94-CG-69, pp. 9-14, 1994.

池野晃久、池井 寧、福田収一、振動形触覚ディスプレイによる二次元テクスチャの表示、第10回ヒューマンインタフェースシンポジウム論文集、pp. 207-210, 1994.

Y. Ikei, H. Yokoi and Y. Okawa, Development of a cooperative trajectory control system for two robots based on sensory data, Advanced Robotics, Vol. 8, No. 1, pp. 13-29, 1994.

池井 寧,山崎一夫, 古賀章浩,森川恒,福田収一,流体駆動マイクロアクチュエータの開発,日本機械学会論文集, Vol. 60. No. 579-C, pp. 32-38, 1994.

Y. IKEI, A. IKENO, S. FUKUDA, Development of Vibratory Tactile Display, Memoirs of TMIT, Vol. 8, pp. 191-198 , 1994.

Y. IKEI, A. IKENO, S. FUKUDA, Vibratory Tactile Display for Textures, Proceedings of International Symposium on Measurement and Control in Robotics '94, pp. 3-10, 1994.

池井 寧,山崎一夫, 福田収一,流体駆動マイクロアクチュエータの計測モデル,日本機械学会第72期通常総会論文集, Vol. Ⅳ, pp. 307-308, 1995.

池井 寧,山田基広,福田収一,マイクロシステムの駆動集合拡張制御,日本機械学会第72期通常総会論文集,Vol. Ⅳ, pp. 365-366, 1995.

池井 寧,若松和史,池野晃久,福田収一,振動形触覚ディスプレイにおける多階調テクスチャの表示法,日本機械学会第72期通常総会論文集,Vol. Ⅳ, pp. 361-362, 1995.


池井 寧,古賀章浩,森川恒,流体駆動形マイクロアクチュエータ,平成5年春期油空圧学会講演会論文集,pp. 141-145, 1993.

池井 寧,山崎一夫,森川恒,福田収一,流体駆動形マイクロアクチュエータの出力計測,日本機械学会第3回設計工学・システム部門講演論文集, pp. 310-314,1993.

池井 寧,池野晃久,福田収一,振動形触覚ディスプレイの開発,日本機械学会第3回設計工学・システム部門講演論文集, pp. 289-291,1993.

A. KOGA, Y. IKEI, H. MORIKAWA, Study of Fluid Driven Microactuator using Silicon Process, Proceedings of 4th International Symposium on Micromachine and Human Science, pp. 50-59, 1993.

池井 寧,池野晃久,福田収一, 振動形触覚ディスプレイの開発(第2報表示パタンの検討),日本機械学会第71期全国大会(広島)講演論文集、Vol. F, pp. 348-350, 1993.

池井 寧,山崎一夫,福田収一,マイクロシステムの運動制御に関する研究,日本機械学会第71期全国大会(広島)講演論文集、Vol. F, pp. 314-315, 1993.

池井 寧,古賀章浩,森川恒,福田収一,マイクロアクチュエータの開発研究,科学技術大学紀要 No.7, pp. 147-153, 1993.

池井 寧,池野晃久,福田収一, 振動形触覚ディスプレイの開発(第3報 なぞり運動に同期した表示法の検討),情報処理学会第48回全国大会(野田), Vol. 2, pp. 277-278, 1994.

池井 寧,小木曽衣里子,福田収一, 仮想音源の定位精度に関する研究,情報処理学会第48回全国大会(野田), Vol. 2, pp. 265-266, 1994.

池井 寧,山崎一夫,福田収一,マイクロアクチュエータの動特性の計測,日本機械学会第71期通常総会(新宿)論文集, Vol.4, pp. 327-329, 1994.

池井 寧,毛利之重,石丸哲夫, 福田収一,触覚ディスプレイ駆動機構の設計,日本機械学会第71期通常総会(新宿)論文集, Vol. 4, pp. 324-326, 1994.

池井 寧,山田基広,福田収一,マイクロシステムの駆動集合構成法に関する研究,日本機械学会第71期通常総会(新宿)論文集,Vol. 4, pp. 330-332, 1994.

池井 寧, 矢倉得正, 古賀章浩, 武田省吾, 大川善邦,流体駆動形マイクロアクチュエータに関する研究, 日本ロボット学会誌,Vol. 10, No. 3, pp. 402-410,1992.

古賀章浩, 森川恒, 池井 寧, 大川善邦,流体駆動形マイクロアクチュエータの開発,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演論文集, Vol. A, pp. 745-748, 1992.

毛利之重, 池井 寧, 福田収一,マイクロアクチュエータの制御に関する研究,日本機械学会第2回設計工学・システム部門講演論文集, pp. 279-281,1992.

Y. IKEI, A. KOGA, H. MORIKAWA, Y. OKAWA, Fluid Driven Microactuator with Feedback Mechanism, Proceedings of IEEE/ASME Micro Electro Mechanical Systems, pp. 213-218, 1993.


池井 寧,大川善邦, 分散プロセス形共有エディタの競合条件下の機能評価, 日本機械学会情報・精密機器におけるメカトロニクス(IIP'91)講演論文集, pp. 79-80,1991.

池井 寧, 都築功児, 大川善邦, 共有エディタの編集制御系設計, 情報処理学会論文誌,Vol.32, No.11, pp. 1467-1487,1991.
Y. IKEI, M. HIROSE, T. ISHII, Structure Design Fused with Electronic Devices of Holonic Manipulator, JSME International Journal, Series 3, Vol. 35, No. 1, pp. 82-88, 1992.

Y. IKEI, M. HIROSE, T. ISHII, Fault Tolerant Design of Holonic Manipulator, Proceedings of MSET21:The International Conference on Manufacturing Systems and Environment, JSME, pp. 117-122, 1990.

池井 寧, 横井 博,大川善邦, センサ情報に基づいた2台のロボットの協調軌道制御システムの開発, 日本ロボット学会誌,Vol. 8, No. 3, pp. 25-32,1990.

池井 寧, 廣瀬通孝, 石井威望, 自律分散型マニピュレータの電子部品融合化設計, 日本機械学会論文誌,Vol.56, No.530-c, pp. 105-110, 1990.

池井 寧, 都築功児, 大川善邦, 共有エディタの制御に関する研究,計測自動制御学会第6回ヒューマンインタフェースシンポジウム論文集, pp. 267-270,1990.

池井 寧, 都築功児, 大川善邦, 共有エディタにおける編集制御とテキストの構造化, 情報処理学会第41回全国大会予稿集,pp. I-191-192,1990.

都築功児, 池井 寧, 大川善邦, 共有エディタの編集制御の実装アルゴリズム, 情報処理学会第41回全国大会予稿集,pp. I-193-194,1990.

石井威望, 廣瀬通孝, 池井 寧, 自律分散型マニピュレータへの計算機の組み込み実装", プリント回路学会誌,Vol.3, No.2, pp. 82-89,1988.

石井威望, 廣瀬通孝, 池井 寧, 自律分散型マニピュレータの設計, SICE 自律分散システム研究会予稿集, pp. 61-66,1988.

池井 寧,計算機組み込み型機械システムの構築手法に関する研究, 東京大学大学院産業機械工学専門課程博士論文,1988.

M. Hirose, T. Ishii, Y. Ikei, H. Amari, Software Environment for Holonic Manipulator, Proceedings of USA-Japan Symp. on Flexible Automation, pp. 317-324, 1988.

石井威望, 廣瀬通孝, 池井 寧, 中村明比古, 兼子 隆,田仲正敏,自律分散型マニピュレータへのハイブリッドICの応用, Semiconductor World, pp.118-121, 1987.

石井威望, 廣瀬通孝, 池井 寧, 自律分散型マニピュレータへの計算機の組み込み実装,プリント回路学会第1回学術講演大会予稿集, pp. 41-42, 1987.

石井威望, 廣瀬通孝, 池井 寧, Smalltalk-80による自律分散型マニプレータのソフトウェア開発環境, 情報処理学会究極のプログラミング環境シンポジウム報告集, pp. 149-154,1987.

M. Hirose, Y. Ikei and T. Ishii, Development of Holonic Manipulator, Proceedings of Japan-USA Symposium on Flexible Automation,pp. 269-273, 1986.

石井威望, 廣瀬通孝, 池井 寧, 自律分散型マニピュレータ用計算機のソフトウェアとその開発環境,情報処理学会全国大会予稿集,pp.1427-1428, 1986.

石井威望, 廣瀬通孝, 池井 寧, 葛岡英明, Smalltalk-80を利用した自律分散型マニプレータのプログラミング環境の試作, 第2回ヒューマンインタフェースシンポジウム講演論文集, pp. 307-310, 1986.

石井威望, 廣瀬通孝, 池井 寧, 葛岡英明, 自律分散型マニプレータとSmalltalk-80によるプログラミングシステムの試作, 第4回日本ロボット学会学術講演会予稿集,pp. 105-106, 1986.

石井威望, 廣瀬通孝,池井 寧,自律分散型マニプレータの開発,日本ロボット学会第2回学術講演会予稿集, pp. 25-26,1984.

石井威望, 廣瀬通孝, 池井 寧,自律分散型マニピュレータ用制御計算機の設計と演算精度の検討,日本ロボット学会第3回学術講演会予稿集,pp. 157-158,1985.

Media

2019年10月16日 Virtual walking system for re-experiencing the journey of another person, EurekAlert! (Web page) https://www.eurekalert.org/pub_releases/2019-10/tuot-vws101619.php

teheta360.guide, Telepresence Using THETA V and Segway by TwinCam Go,
https://community.theta360.guide/t/telepresence-using-theta-v-and-segway-by-twincam-go/3443, 2018

.

2012年10月24日 「五感を使用したバーチャル身体技術」および「Virtual Body Technology Uses 5 Senses」 首都大学東京, 東京大学,日本電信電話(株) 池井寧, 阿部浩二, 広田光一, 雨宮智浩 14.取材 DigInfo TV 日本科学未来館 ネット動画(DigInfo TV)による国内向け及び海外へ向けの紹介

2012年10月24日 NHKおはよう日本 首都大学東京, 東京大学,日本電信電話(株) 池井 寧, 阿部浩二, 広田光一, 雨宮智浩 14.取材 日本科学未来館 10月24日

追体験のためのバーチャル身体技術,池井寧, 阿部浩二, 広田光一, 雨宮智浩,デジタルコンテンツEXPO Innovative Technologies, 展示,日本科学未来館,2012.

2012年10月25日 NHKおはよう日本 首都大学東京, 東京大学,日本電信電話(株) 池井寧, 阿部浩二, 広田光一, 雨宮智浩 15.報道 "10/25 NHK全国生中継
07:00~"

2012年10月26日 ねとらぼ 首都大学東京, 東京大学,日本電信電話(株) 池井寧, 阿部浩二, 広田光一, 雨宮智浩 15.報道 http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1210/26/news044.html

2012年10月26日 週アスPLUS 首都大学東京, 東京大学,日本電信電話(株) 池井寧, 阿部浩二, 広田光一, 雨宮智浩 15.報道 http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/114/114673/

2012年12月17日 日本TVの取材申し込み 首都大学東京, 東京大学,日本電信電話(株) 池井寧, 阿部浩二, 広田光一, 雨宮智浩 14.取材

2012年12月21日 朝日新聞の新年特集号への掲載 首都大学東京, 東京大学,日本電信電話(株) 池井寧, 阿部浩二, 広田光一, 雨宮智浩 14.取材 朝日新聞

2012年12月27日 アルゼンチン新聞への掲載 首都大学東京, 東京大学,日本電信電話(株) 池井寧, 阿部浩二, 広田光一, 雨宮智浩 14.取材 Argentinian newspaper PERFIL

2012年12月17日 日本TVの取材申し込み 首都大学東京, 東京大学,日本電信電話(株) 池井寧, 阿部浩二, 広田光一, 雨宮智浩 14.取材

2012年12月20日 「五感を使用したバーチャル身体技術」および「Virtual Body Technology Uses 5 Senses 」 首都大学東京, 東京大学,日本電信電話(株), 池井 寧, 阿部浩二, 広田光一, 雨宮智浩, 15.報道DigInfo TV ネット動画(DigInfo TV)による国内向け及び海外へ向けの紹介

2012年12月21日 朝日新聞の新年特集号への掲載 首都大学東京, 東京大学,日本電信電話(株) 池井寧, 阿部浩二, 広田光一, 雨宮智浩 14.取材 朝日新聞

2012年12月27日 アルゼンチン新聞への掲載 首都大学東京, 東京大学,日本電信電話(株) 池井寧, 阿部浩二, 広田光一, 雨宮智浩 14.取材 Argentinian newspaper PERFIL

2013年1月1日 朝日新聞の新年特集号への掲載 首都大学東京, 東京大学,日本電信電話(株) 池井寧, 阿部浩二, 広田光一, 雨宮智浩 14.取材 朝日新聞 1月1日: 「新年特集」第四部「未来の生活」

2013年1月 アルゼンチン新聞への掲載 首都大学東京, 東京大学,日本電信電話(株) 池井寧, 阿部浩二, 広田光一, 雨宮智浩 15.報道 Argentinian newspaper PERFIL

2013年1月4日 英国の新聞社の取材 首都大学東京, 東京大学,日本電信電話(株) 池井寧, 阿部浩二, 広田光一, 雨宮智浩 14.取材 Mail on Sunday,Computer Business Today

2013年1月9日 NVIDIA社の取材申し込み 首都大学東京, 東京大学,日本電信電話(株) 池井寧, 阿部浩二, 広田光一, 雨宮智浩 14.取材

2013年1月14日 New Yorkラジオ局の取材 首都大学東京, 東京大学,日本電信電話(株) 池井寧, 阿部浩二, 広田光一, 雨宮智浩 14.取材 BreakThru Radio, Brooklyn, NY

2013年1月23日 NECビッグローブ会員誌への掲載 首都大学東京, 東京大学,日本電信電話(株) 池井寧, 阿部浩二, 広田光一, 雨宮智浩 14.取材 SAAI isara(サーイ・イサラ) 2013年3月号